真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  映画・テレビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4DXは3Dを越えられるか

 3D映画「アバター」の大ヒットにより幕を開けた、新しい3D映画の世界。
 そのさらに先を行く映画体験として、話題になっているのが4DXMX4Dと言われる「4D」の映画です。
 「4D」とは3Dの映像に加えて、座席の動き水しぶき香り閃光などが特殊効果を生み出す、いわゆるライド型の映画の視聴方法を指します。
 現状、日本で体験出来る4D対応の映画館は、両手で数えられるほどしか無く、普及はまだまだこれからと言えますが、組み合わせる映画との相性が良ければ大ヒットは間違いなしと言えそうです。

 僕は先日、この4D映画を体験する機会があり、その感想などをつらつらと書こうかと。
 体験したのは豊洲にあるユナイテッド・シネマ豊洲の7番スクリーン。映画はターミネーター:新起動/ジェネシスの4DX3D、字幕版です。
 ネタバレを気にされる方は、以下の内容を読まない方がよろしいかと。

スポンサーサイト

のっちとロンドン五輪

 ロンドン五輪が開幕しましたね。
 ついこの間、次の開催地はロンドンと決まったばかりだったように感じていたのですが、時間の移り変わりは早いもので。ずっと先に感じていたロンドン五輪がもう目の前に来てるなんて。
 現状ではまだ開会式は見ていないので、どんな展開になっているのか楽しみです。
 事前の予想ではジェームズ・ボンドに扮したダニエル・クレイヴが登場するとか、エリザベス女王が五輪の開催を指示して開会式が始まるとか色々言われていますが、イギリスならではのジョークが利いていそうで面白そうです。


のっちとタイタニック3D

 今日は川崎にある109シネマズのスクリーン7で「タイタニック 3D」を見に行ってきました。既にお約束となったIMAXスクリーンでの鑑賞です。
 IMAXは特に3Dとの組み合わせが相性が良く、感じられる3D効果も大きくなります。それはひとえに画面の大きさに起因し、使用されている3Dメガネが軽い偏光式メガネという部分にも起因しています。
 単純に言えば、画面が大きく、メガネが軽いため、見る人への身体的な負担が軽いと言う事。これは理論で説明するより実物を見た方が分かり易いです。
 ちょっとでも3D映画に興味のある方は是非IMAXを。


のっちと宇宙戦艦ヤマト2199の劇場上映

7zfux
「抜錨(ばつびょう)っ! ヤマト発進っ!
 まさか、こんなセリフが再び聞ける事になろうとは思いませんでした。
 利権関係を巡り法廷劇は泥沼化。「完結編」の後になんども続編や関連アニメ作品の話しが浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返し、ある種の亡霊の様になっていた「宇宙戦艦ヤマト」が21世紀に再び、船出を果たしたのです。
 しかもYAMATO2520、大ヤマト零号、実写版、復活篇と言った派生(?)作品では無く、1972年に放送されたオリジナルのリメイクです。
>> 宇宙戦艦ヤマト2199

のっちとBSプレミアムのロゴ

 レコーダーでたまたま気が付いたのですが、BSプレミアムのロゴが大幅に改訂されていますね。
 詳しい経過はこちらのブログに掲載されていました。
 →BSプレミアム、わずか2日でロゴ再変更|録画人間の末路  http://blog.goo.ne.jp/krmmk3/e/bd7eeb2c1046cb073855a26b5f293b82
 これを見るとロゴの変遷がよく分かります。
 しかし天下のNHKさまがこんなに落ち着かなくて良いのでしょうかねぇ。


のっちとWOWOWの新しいウォーターマーク

この秋からBSのチャンネルが整理され、新たに12チャンネルが追加されました。トータルではテレビ放送が22チャンネル、ラジオ放送が1チャンネル、データ放送が1チャンネルの24チャンネル体勢となります。
具体的にはWOWOW、スターチャンネルが3チャンネルへ、放送大学は4チャンネルへ。グリーンチャンネル、BSアニマックス、FOX bs238、BSスカパー!、J SPORTSが2チャンネルと言った所が変更、新規参入です。
ほとんどが有料チャンネルですが、初日と2日目は無料というのが多いですね。
僕の注目はWOWOWの3チャンネル化+24時間フルHD放送へと切り替わった事です。


のっちと映画館の映画上映品質

先日の事、TwitterのTimeLine上で、ちょっと気にあるツイートがあり、返信しました。
発言者曰く、「最終章なのだから良い映画館で見たい」との事。最終章となる「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part.2」を良い環境の映画館で見たいというので、IMAX仕様の劇場をお薦めしました。
そして結果は大満足されたようで、次は別の映画をそこへ観に行きたいとのことでした。
そこで小さな疑問と、自分のある種の異常さに気付かされたのですが。

のっちとトランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

ようやくチケットが取れたので、トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンを見に行ってきました。
チョイスしたスクリーンは当然のように109シネマズ川崎のIMAXスクリーンです。


先日の震災で影響を受けたのか、同スクリーンはしばらく改装作業に入っていました。
そのため、ハリー・ポッターと死の秘宝Part1は見に行く事が出来ず、改装後のこけら落としとなったPart2は今の所、見に行きたくても見に行けない状況です。どこかでIMAX版をリバイバル上映してくれないかと願ってはいるのですが。
川崎のIMAXシアターは改装後にどうなっているのか、期待を膨らませつつ見に行ってきました。
震災以来、ちゃんと映画館で映画を見るのは久々です。

のっちとパイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

6月4日土曜日。
中々改修作業が終わらず再オープンしない109シネマズ川崎のIMAXスクリーンに業を煮やし、同じ系列でグランベリーモールにあるIMAXスクリーンへ「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を観に行ってきました。


のっちとMJアニソンSP3の再放送に思う事

「積極的な割には重要度が低い?」by のっち
それこそ国を挙げて押したいのなら、最も良い放送枠を使うべきだと思うのですけどね。

今夜は以前にBS2で放送したMUSIC JAPANのアニソンスペシャル3地上波にて再放送されるそうです。
一応、本放送となるBS2の放送分はちゃんとレコーダーに録ってありますが、DVDレコーダーのためアーカイブする際にはDVDとなってしまいます。
BS2は現在の所、HDではなくSD放送なので、無理にBDレコーダーで録画する必要を感じません。
画質、音質的には大幅に落ち込みますし、BDレコーダーで録画する唯一の利点はBDメディアの世代間コピーが可能になったと言う事でしょうか。
そうした点を踏まえていくと、今回の再放送はベストではない物の、BS2よりも条件の良い地上波であり、録画しアーカイブする価値は高いと言えます。

のっちと映画化に思うこと

「映画化の狙いの先は?」by のっち
やはりまだパッケージなのでしょうか。

つい先程の事ですが、Twitter上のTLに「ストライクウィッチーズ」の映画化という情報が流れてきました。
正直、ファンの誰かが流したガセではないかと思ったのですが、ソースはどうやら元に近い所からのようです。
第3期を望む声は当然のようにあったと思いますが、映画化というのは想像の斜め上を行っていました。
普通に考えればTVアニメの上位企画というとOVAが大抵ですものね。

のっちとアバター特別編

「あの世界を深く知るには必須の内容」by のっち
隙が無いほどに情報密度が高められていきます。

ようやくチケットが取れたので観に行ってきました、『アバター特別編 IMAX-3D版』
上映が始まったのは先週でしたが、まったくチケットが取れず(正確にはお気に入りの席が取れず)、ずっとヤキモキしていたので、ようやっとですよ。
今回で同作を劇場鑑賞するのは4回目。BDで見た回数を含めると二桁に達します。
しかしBDはあくまでも2D版。3Dで観ることを前提に作ってある『アバター』は3Dで観てこそ楽しめると言うことです。
既に家庭劇場での3D鑑賞を実現する機材はそろいつつありますが、IMAX並みの超大型スクリーンは早々、導入できる物では無いですからね。

のっちと「アバター特別編」のチケット販売

「わずか30秒で」by のっち
信じられないスピードです。

今週末からいよいよ「アバター 特別編」が上映されます。
当然、3D-IMAX版も存在しますが、既に狙っていたチケットは完売していて、期待の高さが伺えます。
まぁ、わざわざ3D-IMAXをチョイスする人はかなりのマニアだとは思いますし、そういう人は真っ先に情報を仕入れて良い席を狙っているでしょうね。
今回、16日(土)17日(日)のチケットを狙いましたが、販売開始30秒ほどで取られてしまいました。いやはや。

のっちとイッテQ登山部SP

「イモト、モンブラン登頂、おめでとう!!」(by のっち)
まさか、登ってしまうとは思いませんでした。

今夜の放送は昨日から楽しみにしておりました。
イッテQの登山部SPと言う事で、イモトがいよいよモンブランの登頂に挑む完結編。
前回の放送は24時間テレビの前となり2週間ぶりのイッテQ。しかも物凄い場面でぶった切られていましたから、ちゃんと登れたのかか気が気ではありませんでした。
何せ相手はヨーロッパ最高峰の白き女王。一筋縄では行かないはずです。
まぁ、マッターホルンなどに比べると登りやすいとは思いますけど。

のっちと「アリス・イン・ワンダーランド」3D-IMAX

「らしさが重なり生まれた良作」(by のっち)
人によっては悪いと取られるかもしれませんけれど。

今日は川崎にある109シネマズにある7番スクリーン3D-IMAX版の「アリス・イン・ワンダーランド」を観に行ってきました。
ウチではもはやお約束となった3D-IMAXでの鑑賞です。一度ここを体験してしまうと、中々他の場所で観ようという気になりません。
「アリス・イン・ワンダーランド」は6/10で上映が終了するのが分かっていたので、混まないウチに観るには今が一番良い時期だろうと睨んだ分けです。
狙い通り少々位置は外れましたけど、ちゃんとエグゼクティブシートを苦労せず取ることが出来、ベストに近い状態で鑑賞が出来ました。

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。