FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2000年11月

日記

オーディオフェア…、もといエキスポ2000が終わってやっと落ち着きました。
今年は特に質が高かった。低音だけを欲張ったボンつく音が少なくなり、本物の低域を再生するメーカーが増えた。
ホームシアターをメインに据えた数多くの製品、参考品が出品され、ますますビジュアルとオーディオの融合が進んでいく。マルチチャンネル向けのスピーカー、アンプも増加傾向。オーディオだけしか念頭に置いていなかったアンプから、徐々に使い勝手の良い安いアンプが登場。これは期待が持てるぞ。
問題は、ポストVHS。
DVDか、D-VHSか、HDDか、フォーマットが乱立して、一般の人には混乱するばかりではないか。私はDVD-RWがもっとも有力とみている。
いち早く据え置き型デッキが登場。質も高い。速くも第2世代が登場予定で、細かい部分も見直されている。DVD-Rに対応したのも大きな特徴。
DVD-Rに書き込めば、従来のほぼ全てのDVDプレーヤーで見ることが出来る。これは大きな前進だ。
DVD-RAMはに対応したDVDプレーヤーはまだ1台も登場していない。
後は、値段次第。

イベントに刺激されて新しいアイディアが浮かび、スピーカーの設計をスタートさせた。以前に頼まれたものだけど、打開策が見つからず、滞っていた。
10万円の予算で150万円のスピーカーを越えるのが目標。無理と言われそうだがこれを実践して見せた人が居たのだから決して不可能ではない。
期待しててね。

スポンサーサイト



[ 2000/11/21 08:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

少しずつ寒くなっていく中、我が家にもストーブが登場。
途端に暑くなりました。(^-^; まぁ、当然と言えば当然だけど。
このストーブで消費する灯油、そして排出される二酸化炭素がどれほど温暖化に影響を与えるか、心配でならない季節が来ました。
[ 2000/11/14 08:18 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

マラソン試聴会の報告。
主に見たのは今回(?)から始まったホームシアター部門。

特にスゴイと思ったのは、KRELLの“MRS”。“マスター・リファレンス・サブウーファー”と言うのが正式名称だけど、その低域たるやトンでもないもの。本物の低域が聞けます。ボワーンと響くこともなく、ドスンドスンと過剰に振動することもなく、スパッと立ち上がり立ち下がる、ホントの低音。これは聞けるだけでもありがたい低音。お値段は¥4,500,000。

そして、もう一つ驚いたのが、GOLDMUNDのメインスピーカー“TRILOGUE”、サブウーファー“TRILOGUE SUB”。1つのキャビネットにスピーカー2本を抱き合わせるという、合理的な発想。実は長岡さんは以前から作っていたけど、それがはじめてメーカーにも出てきたというものです。こちらは骨太でありながら、繊細な表現も可能。試聴した“プライベート・ライアン”の緊迫感が、耳でなく肌を通して伝わりました。お値段、2つセットで¥3,000,000。

他にもヤマハのDSP-AX1、デンオンのAVC-A1SEなどを聞きました。
派手なヤマハの音、密度の濃いデンオンの音。特徴をよく聞き比べると、各社の目指す本当の音が見えてきました。

今回の結論。
どんなスピーカーもアンプ次第で化ける。そして、どんな機械も必ず相性がある。
この2点ですね。

近場の人はぜひ、ダイナに行ってみましょう。
目指すべき目標が見えるはずです。

[ 2000/11/13 08:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

11日(土)、12日(日)の2日間を使って、ダイナミックオーディオのマラソン試聴会に参加しました。
詳しい報告は明日、書きます。
しかし、総額数億円にもなるオーディオはスゴイ音質だなぁ。
ただ、不思議なことに自分で「おっ」と思うシステムにはなかなか出逢えないものですねぇ。
[ 2000/11/12 08:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

時間を見つけて、『シックスセンス』を見る。
もうすっかり、以前の作品になってしまってるかな。
内容は宣伝されていたような恐怖映画ではなく、深い深い人間ドラマ。
イメージと違って、肩すかしを食らったような感覚。
死んだ人が見える少年と、少年を救おうとする医師との心の交流が物語の軸。
どちらも相当の演技力がないとこなせない役柄だが、それを見事に演じきる俳優達はスゴイ。
そして、ストーリーが良い。
少年の怖がっていた心の徐々にほぐれていく様子が手に取るようにわかる。
冒頭に出てくる謎解きが何度でもこの映画を観たいと思わせる、一種の推理小説的演出だ。
もちろん、この答えは内緒にしておくけど、ヒントぐらいは良いでしょう。
それは如何にも不自然な取っ手の赤。

dtsで見たので、迫力倍増。元々肝っ玉の小さい私は驚いてばかり。制作者の思うつぼ。
DVDならではの特典も満載。
カットされたシーンや、別エンディングも用意されている。
お買い得のディスク。

なんか…、ディスク批評になってしまった。(^-^;

[ 2000/11/10 08:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

今日はやっと冬らしく、寒くなった。
薄着だったおかげで寒い。まだ体が慣れてない証拠かな。
風邪も少し悪化したかも。(←自業自得)

でも、寒いおかげか、いつもと違った感覚があり、詩を書くきっかけを見つけました。
私的に今までにない内容の詩なので、どんな形に完成するか楽しみ。

[ 2000/11/09 08:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

風邪の弊害か、イマイチお腹の調子がよくない。
『まず食べること』から始める私にとっては痛手だ。

詩集は止まったまま。
仔猫の呟きは細かい設定をしないと先が続かない。
Earthlingは主人公とヒロインの出会いが問題。
う~ん、色々と山積みだなぁ。
悩んでても始まらん! まずはやってみよう。

[ 2000/11/08 08:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

忘れるところだった。(^。^;)フウ

時季外れを承知で、新しい小説を掲載しました。またクリスマスに関する話です。
夏よりは冬が好きだから、必然的にそっち傾向の話が増えていく。
しかも、掲示板でさくらちゃんの小説を書くって言っちゃったもんだからさらに大変。ふーむ…。
今回の話は、『Kindhearted cat』に出てくる名前とソックリだけど全く別物。
今だに信じているサンタクロースの話です。
サンタに関する自分なりの思い入れを含めて、書いていきたいと思います。

[ 2000/11/07 08:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

少し前から友人に頼まれて『ふしぎの海のナディア』のダビングを進めている。
私の全ての元になった作品だけに感慨深い。
放送当時はガイナックスも、アニメの批評も知らなかったので、ただ、毎週夢中になって見ていた。
今から見ても、私の中での地位は揺るぎなく、中枢を形成する作品の1つ。改めて発見する部分もあるから面白い。
これだけの長さの作品をテンションが下がることなく、作り上げてるのは凄いなぁ。
私は波がありすぎてここまで連続的にクオリティを維持するのは難しい。
改めて、自分の名前に採用した“Nautilus”の宿命を感じた次第。
[ 2000/11/06 08:14 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

今日は秋葉原に新規オープンした“ツクモeX.”のオープニングセールへ行く。
9時から整理券を配布と言うことで、1時間前の8時到着を目指して家を出発。ほぼ時間通りに到着するも、すでに150人近く人が並んでいる。( ̄□ ̄;)!!
これは無理だろうと思いつつ、わずかな望みを託して並ぶ。しかし案の定、目的のメモリーやMOは買えず。みんな考えることは同じね。
その後、色々と周り情報を収集。メモリーをアキバで買うなら今が買い時!!

夜、昨日に引き続きビートたけしと所ジョージの特番を見る。
ふーむ、色々考えさせられる番組だった。
スペースシャトルと、サグラダ・ファミリア教会のガウリィを比べるあたりが実に興味深い。
ガウリィの“自然こそが教科書である”という言葉に魅せられてしまった。

[ 2000/11/05 08:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

テレビ朝日で放送されていたビートたけしと所ジョージの特番を見ました。
ほとんど、万物創世記と同じノリ。たけし本人がレポートへ出かける点が少し違って面白い。
人類の誕生から始まって、ツタンカーメンの悲劇、DNA二重螺旋構造の解明、そしてスペースシャトルの発進場面へ。
どこか壮大さを感じずにはいられない話。わずか4~500万年でここまで来た人類。地球の歴史を振り返ってもこれだけ急激に変化した種は居なかったんじゃないか?
これから人類はどこへ行くのだろう?
まもなく『2001年』、“宇宙の旅”の時代。
これからの千年期(ミレニアム)を如何に生きるかが、課題のような気がしてならない。
でも、千年前の五重塔のなんかが残ってるのだから、アッという間に過ぎて懐かしんでいそう。
[ 2000/11/04 08:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

日記

んーと…。どうやら間違って、この日記のファイルに違うのを上書き保存してしまったらしい。
今、開けてみてビックリ!(^-^;
まぁ、大した内容は書いてないからいいか。

ほとんど趣味に近い状態で続けているTVアニメ番組コレクション。
最初は友達から頼まれて録ることがほとんどだったけど、最近は録ってラベルを貼る作業が結構楽しい。
で、今まで溜まってる分を数えたら100本を越え、さらに待機中のテープも50本近くある。(・・;)
自分的にビックリ、こんなに見てなかったのね…。
録るのが楽しいから、見ることは後回しにしちゃうし。見る時間もなかなか。
今頃になって『ブギーポップは笑わない』を見てる当たり、どこか世間ズレしてる私であった。

[ 2000/11/03 19:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09