FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2001年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

のっちとホームページリニューアル

なんとか公約に間に合いました。リニューアル。
でも、今までちょこちょこ新しいデザインは披露していたので、それ程新しくなった感覚はないかも。
今度は同じ青でも少し方向性を変えて、しっとりとしたイメージを狙っています。フレームを多用し見栄えのするデザインを採用。JAVASprictもいくつか採用しています。
その性か、大分重たいページになってしまいました。しかも一部分は上手く動作していないかもしれない。色々と問題を抱えながらの新スタートです。
スポンサーサイト
[ 2001/09/30 10:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちの音楽センス

チャゲアスを見るために回したMステで、意外にもアユも良いなと思ってしまいました。
僕の音楽センスって今の人とはズレているようで、流行りの音楽は追いかけないんですよね。今だにアミーゴとアユはごっちゃになってます。
しかもアミーゴと言えばまずウドちゃん(キャイーン)が出てくるし、アユと言えば魚紳さん(釣りキチ三平)が出てくるし。
話を戻して、アユの中で気に入ったのは…、タイトルは忘れたけど『犬夜叉』のエンディング。この歌を聴いた瞬間に出てくるのは、アユではなくて『犬夜叉』なんですよ。聴いているうちに『犬夜叉』の映像が浮かんできます。放映されて物ではなく自分で想像したものですけど。
多分、浜崎あゆみという“ブランド”が嫌いなんでしょうね。僕は。
逆に“CHAGE&ASKA”は名前を聞くだけで注目しますね。今回の新曲『C-46』も好みです。リリースされた曲すべてが好きという歌手はチャゲアスだけです。僕の感性が彼らの音楽に近いのかもしれませんね。
『C-46』も名前を聞いただけでカセットテープが浮かびました。何を隠そう僕が始めてエアチェックやアルバム編集を始めたのがちょうどAB面各面が23分、両面合わせて46分のカセットテープだったんです。Nakamichi700ZXLを使って秒刻みの編集をやりましたね。ちなみにNakamichi700ZXLを知ってる人は合格です。
少し前にこの『C-46』の歌詞とそっくりな体験した事はナイショです。
あ、そう言えば、チャゲアスだけは音と歌詞の両方から好きになりますね。他はすべて音カラは入るのに。
メロディをチェロや胡弓で演奏すると気持ちよい音が好きみたい。
[ 2001/09/28 10:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちバトルロワイヤル(映画版)

観ました。問題作の映画版。DVDで。
あらかじめどういうストーリーかを原作で知っていたため、少々拍子抜けしてしまったのが正直な感想。
せっかくのDVDなのに画質がイマイチ。
当シアターのプレイヤーは旧式のためプログレッシヴ出力ができないので、あのベールが掛かった画面が演出かどうかはわかりません。それから血の色。ドロドロして見えるので、もっと鮮烈な赤ならより衝撃的でした。
音質もドルデジで聞いたけど、常に低域が被っていてSEが聞き取りにくい。その分、初聴きの印象は衝撃的です(イキナリあの曲だし)。特典によると劇中のクラシックはすべて新録音みたいですね。映画向けの迫力ある解像度の高いBGM群が、この映画にはピッタリ。
ここまではVAマニアとしての感想。
ここからはAVマニアの感想。
深作欣二監督の作品を見るのはこの作品が始めてで、他の映画とは違う独特の世界観がありますね。所々、『アルマゲドン』などと似たカットが登場しますが。静と動、を使い分けるよりは常に動であり、アクションシーンの連続がテンポの良さを生むのでしょう。
原作と大きく違うのは教師のキタノ。ビートたけしを配役する当たりが狙い目で、より現実味を帯びた教師像を描き出しています。この映画内で大人達の代弁者的存在。彼のお陰で架空の新世紀日本の行き詰まった状況が浮かんでくるようでした。
生徒を演じた藤原竜也を始めたとした役者人も、体当たりの演技が好印象。切迫した殺人ゲームに真実味を持たせています。
映画としてはそれ程衝撃的だったのかなとも思います。現実にこういった事が起こらないとは言い切れない世界になりつつあるし、僕自身はこういった作品を否定的に受け止めはしませんから。
むしろ、この映画の中に込められたメッセージですね。問題は。それが強すぎて、少々空回りしてる印象だけど、この暴力性と純粋性はむしろ劇中のキャラクターと同じ世代にこそ見て欲しいものです。なんでR指定なのかが納得できないし。
この作品は時間を掛けて消化しないと、いけないもの。もっと長く観たい。特別編も出ると良いな。メイキング編のDVDは既に手元にあるので、時間のある時に見てみます。
[ 2001/09/26 10:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちとモグラと都市緑化?

今日も今日とてプロジェクトX。
今回のお話しはドーバー海峡横断トンネル、いわゆるユーロトンネルを掘った男達の物語。使ってる音楽が映画『デイライト』と『逃亡者』というのは難い演出です。
あのトンネルを掘ったのが日本人と言う事は知っていたけど、あれほど昔から計画が進んでいたとは知りませんでした。
掘削を行いながら同時にトンネルの壁も作ってしまう…。とんでもない機械を開発したものです。シールドマシン、通称“鋼鉄のモグラ”。見上げるほどの巨大さ。まさに圧巻。関わったすべての人に頭が下がります。
ゲストで来られた方々の当時をふり返る笑顔がとても印象的でした。イイ顔をしてますね。日本の技術者に乾杯。

ちょっと話はずれて、こんな記事を見つけました。効率だけでなく、自然を採り入れる場所を作れてって事ですね。つくづく自然の摂理には驚かされます。

[ 2001/09/25 10:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと新番組とテープ整理

また番組変遷の時期が来ましたねぇ。
毎度の事ながらこの時期はデッキがフル稼働します。なにしろ時間に間に合わず適当に録画してしまった番組を移さないといけないので。
しかも人から頼まれているので、これがまた膨大な量に登る事も。
普段は、毎日最低でも1時間半はデッキが動いているのでその量が少しはわかってもらえるかな。
こんな時、つくづくHDDやDVD-RWで録画が可能ならなぁと呟いたり。多少の劣化は仕方なくても編集が自由自在だから。それに一般的にテレビのアニメーションは編集を上手くやれば120分テープに5話分が収まるんですよ。それこそ秒単位の調整なので、おいそれとアナログデッキではできませんが。秒単位の調整ができないのではなくて、劣化が著しいのでやらないだけです。
ホームシアターを自宅でやっていると、一定水準以下の画質、音質は認めなくなってしまう悪い癖がここに析出しますね。
良い画、良い音を楽しむためにテープの置き方からこだわる。バカみたいだけど趣味だから良いでしょう。
[ 2001/09/23 10:03 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちの筋トレ中間報告

筋トレを始めてすでに8ヶ月。思えば良く続いたものですねぇ。
今は腕立て、腹筋、ツイスト、スクワットがすべて50回の3セット。本来の目標は達成しました。最初の頃に比べるとかなりの進歩。うん、良い感じ。
そう言えば、筋トレを始めたのは不純な動機だったなぁ。
当時、メールを通じて知り合った子に言われたのがその始まり。単純に言えばその子にとって少しでも自慢の人でありたいと。
別に太ってることを気にしたわけではないのです。筋トレを“継続”することで何か内面から変われればと思ったのが一番の期待でした。続ければ何かが変わるんじゃないかなぁという、実にいい加減な推測。
結果、変わったかはわかりません。
思えば、好きな人のために何かをしたいというのは、昔からの僕の性格らしいです。「好きな人のために体を鍛えた」旨の記述が中学の頃の日記に残ってます。その頃の記憶はイジメの性で吹っ飛んでるから詳しい事はわかりません。
だけど、やっていた事だけは確かですね。
将来的にシュワちゃんは無理としても、セガールくらいには…。
やっぱり腹筋は4つに割っておかないとね。(笑)
[ 2001/09/20 10:02 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

まもなくリニューアル

このホームページのリニューアルまでカウントダウンの段階に入りました。
各ページのデザインもほぼ新しい物へ換装し、新ページに合わせて内容も整理しました。今までくっついていた同人同盟と和風幻影を分割。同人をそのままにし、和風幻影を新たにメディアとして編集。
メディアの内容は今まで通りの番組表。各作品の批評は機会を見て言う形に落ち着きます。そのかわり一般出版物の紹介ページをメディア内に設けます。僕自身が読んだ中で、良いと思えるものをどんどん載せていきたいと思います。ただ表紙写真などを載せる関係ですぐには本格稼働と行きませんが。
最大の課題はやはりトップページの重量。相当重くなります。何しろ画像のロールオーバーを使っているので、全ての画像がDLされるまでには、相当な時間を要するかと。特にテレホタイム時は覚悟いただかなければなりませんねぇ。はい。
何とか軽くするように務めますが、しばらくはご容赦を。
あ、それとリンク集の方はリニューアルに間に合わないので少しの間封鎖します。

これ、日記?

[ 2001/09/18 10:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちのお気に入りMP3

少し前から音楽のオンライン配信が始まりましたね。音楽CDを買ってもらって収入を得るより、直接音楽を配信してしまって、必要な料金を取った方が早いと言う考えでしょう。
音楽CDの方はむしろレンタルを利用して、CD-Rにコピーしてしまうのが当たり前になっているから、オンライン配信の方が色々な意味で便利なんでしょう。しかもプロの耳で確認しても一部のCD-Rオーディオ機器ではオリジナルとの違いがほとんどわからないくらいになってるし。¥70,000~¥80,000で買えるならこれは安いでしょう。
オンライン配信に平行して、音楽をMP3で違法に交換するのも流行ってるようです。僕もいくつかは交換したことあるけど、いわゆるUG系なのでサイトがすぐリンク切れ。探すのが大変なので止めました。
最近は“WinMP3Locator”に引っ掛かる物だけをDLしています。その中でたまたま引っ掛かり、気になって取っておいたMP3があります。それがこれ。一応ZIP形式に圧縮してあるので解凍して聞いてみて下さい。
このMP3、題名やファイル名はわかるんですが、誰が作曲したもので、何に使われた音楽なのかがわかりません。“02.mp3”というファイル名から何かのBGMとして使われたのかと睨んでいるけど、実際の所はチンプンカンプン。
誰かこの音楽に聞き覚えのある人は教えて下さい。
[ 2001/09/16 10:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと続編論議

長らく止まっていた『Kindhearted Cat』の続きをもうすぐ掲載します。
今まで、色々と試行錯誤をして続きを作っていたけど、どうも上手く行かない。
そこでキャラ設定のつっちーちゃまと話し合いの場を設けました。最終的な方向性はどうにか固まっています。問題はそこへたどり着くまでにどう言った道筋を用意するかです。
原案を考えた時点でも、つっちーちゃまに聞いてもらった時点でも、マルチエンディングのゲームのような要素があり、色々な結末が考えられる訳です。
作品との付き合いは長くとも、細かい事にこだわりすぎ、まだキャラクター達が勝手に動き出すまでは到達していないのが更に痛手。動いてくれればこんなに悩む必要はないですからね。

掲載はおそらく改装と同時だと思います。
現在、作成中の60th夏コミレポートと併せて、近いうちに掲載します(何回目だ、これ言うの)。
改装に時間が掛かるのは、ぢつは表紙のロゴがしっかりと出来上がらない性もあるのだけど、それは見送り。見切り発車で行きます。行っちゃいます。

[ 2001/09/14 09:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちの日本人と地球人

あの日はプロジェクトXを見終わった後、テレビを付けっぱなしにしておいたら、とんでもないニュースが流れ込んできました。
まさか、あんな映画のような場面が現実にあるとは…。『アルマゲドン』のような世界です。
世界貿易センタービルに旅客機が突っ込み、しかも倒壊。
もう言葉がありません。呆気にとられて夢でも見てるような気分で寝たのを憶えてます。

事態が整理されてくると、僕自身の中に不思議な感情がありました。
衝撃と悲しみ意外に、どこか喜んでいる自分が居るんですね。
何で喜んでるのか? よーく探ってみるとアメリカへの反発、みたいな物が心の奥底に溜まっていたようです。原爆に対する漠然とした怒りと、「世界の警察」と勝手に盛り上がってる傲慢さに対する反発。それが原因なんでしょうねぇ。特に歴史の裏側的話を高校、大学と聞いてるからアメリカの非情さをよく知ってるせいもあるし。ここに“日本人”としてののっちが居ます。
それにアメリカは世界一の大国にも関わらず歴史が薄い。そこで少しでも“歴史になる事柄”を欲し、“輝かしいアメリカ史”を作りたがるような気がします。ちなみにこの話は『ブレンパワード』にも出てきますね。
そうした反発があったから、アメリカという“国”に対して打撃が合った事を少なからず喜んでる。
でも、心の大部分は悲しさでいっぱい。同じ人間としての痛みです。もっと互いが理解できないものか。ここに“地球人”としてののっちが居るのかな?

[ 2001/09/13 09:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと“和”の力

相変わらず、燃えます。プロジェクトX。
今日は世界遺産、日本の国宝「姫路城」の再建プロジェクト。この番組を見るまで姫路城が日本で最も大きな木組みの建造物とは知りませんでした。
25mの大ヒノキが支える巨大な白鷺城。これだけでも奮い立ちます。古の宮大工達の力に感服するばかりです。
詳しい話は実際に番組を見てくださいね。再放送があるから。

今でこそ、東京タワーを始めとした高層建築物が当たり前にある日本だけど、その建築の礎にはかつての木組みの技が活かされているそうです。あの関東大震災でも倒壊しなかった五重塔の技術には本当に驚きました。
僕もほんの少しだけど木工をやっている身として、一度は触ってみたいですね。その作成途中の実物を、道具を、そしてそれを作る人の手を。
こうした実話を効く度に僕自身が日本人で良かったなぁと思います。技術立国日本の根本とも言える、“木の国”としての誇りを感じます。
そういえば、今日の番組でBGMに使われていたのはNHKスペシャル“日本人はるかな旅”のテーマだったり。これもまた意図してのことなのかな。
僕の本名がまんま日本を現してるから、ますます思い入れが大きくなるばかりです。日本に対して。

[ 2001/09/11 09:57 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちのこだわりすぎな性格

台風が来てるようだけど、大丈夫かな? うちの方は大雨だけで止まっちゃう路線があるから。しかもそれが普通に使ってる足だし。

思い立ったが吉日じゃないけど、思いつくままに“のうちらす工房・別室『愛化 Love-Ka』”のポップアップ広告を内蔵フレーム形式に変えました。
僕の感覚としてやっぱり別にポップアップ広告が出るのはすんごく邪魔に感じるですよね。他の人はどうかわからないけど。少なくとも、自動で開き続ける海外のアダルトサイトよりタチは悪くないと重う。うん。
今まではホームページのデザインが崩れるから、嫌っていたんですよ。ページ内に組みこまれる広告。特に詩歌を掲載してる“のうちらす工房第2制作室 詩イラ感ス”なんかは顕著でしょう。広告がチカチカしてる中で詩歌は読みたくないもん。
だけど“『愛化 Love-Ka』”はあくまで来てくれる人達がメインだから、そっちを優先したわけです。変えてみると、それまでホームページのデザインにばかりにこだわっていた自分がバカみたいに、すんなり受け入れてました。不思議なもんだ。
あの頃は若かった?
ついでにホームページのアクセスランキングにも登録しました。アクセス解析はやっていたけど、ランキングは初めて。少しずつ人気が上がってくれればいいな。それには宣伝宣伝。

[ 2001/09/09 09:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちの遅れてRPG

ここ数日、友人の家で少し前のRPGを一緒にやってみました。『テイルズ・オブ・エターニア』という大作(?)RPG。僕の苦手なアクション系。案の定、足を引っ張ってばかり。だって仕方ないじゃん。ファミコンのスーパーマリオの頃から…(中略)…なんだもん。
FFほどの超大作ではないけれど、シリーズ三作目であり、システムも確立され遊びやすい。その上随所にこのゲームならではこだわりが存在し、一層ゲームに面白さが倍増。
ゲームの水準もここまで来ると、そろそろ本格的にPS2を導入しようかなぁと言う気になりますね。
そもそもうちはホームシアターを運営しているので、ある程度の水準に達しないとやる気が起きないんですよ。
重視するのは画面の綺麗さではなく、画面の動き。ゲームなんだから動いている時の画面がこちらの我慢できる範囲のモノでないとダメなんですね、はい。
だからといって画面がキレイでもゲーム性やキャラがつまらないモノではどうも。
そういった中で『テイルズ…』はお眼鏡にかなったわけですよ。
『FinalFantasyVII』もそういった意味では非常に良くできてましたね。『FFX』は逆に画面が綺麗すぎてついついあら探しに走ってしまう。いけません。
なので、今だに最もやってみたいゲームは『FFVII』だったりします。
[ 2001/09/07 09:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちとレポートな話

相も変わらず、うじうじ、チクチク、シコシコ、少しずつホームページの作成にいそしんでいるわけですが。
“スピード”と“質”、どちらが重要なんでしょうねぇ。
僕自身はひたすら“質”を求めて日々更新してるわけだけど、これが本当に良いのか、ちょっと悩みどころです。良い物を作るためには時間と手間を惜しまない、そのかわり金は惜しんで使う。それが僕の方針なんだけど。
ホームページを作ってる側からすると、やっぱりヒット数は気になるわけで。しかもリピータが少ないのが余計に応えるわけですよ。はい。
逆に内容が薄くても良いから、“スピード”で勝負するのも一つの手。頻繁に更新すればその分、反応も早いかなと。
特にイベントレポートなどはこれに属しますよね。今だに夏コミのレポートを弄ってる当たりでもう、なんとやら…。
凝り性でせっかちな性格が裏目に出てるなぁ。そろそろ方向転換の時期?
[ 2001/09/04 09:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと日記と贈り物

先程、気が付いて8月分の日記を別ファイルへ移しました。
すっかり秋の気配が来ているのに、余り実感がない今日この頃。もう長月なんですね。
もう、ホームページ容量は限界なので、ファイル整理を始めてます。所々上手く表示されない所があるかもしれない。ぬー。

贈り物というよりは送り物の話。自宅のすぐ近くにあったヤマト便取扱店が無くなってしまったので、しばらくはちょっと遠いお店へ出しに行っていました。所がどっこい、ここは定休日がわからず、行く時にはほとんどお休み。よくわからないお店なのですっかり足が遠のいて。
今は、日通に頼むようになりました。ペリカン便ですね。取りに来てくれると言う印象が特に強かったので、ここになりました。実際Web上でも集荷予約が出来るので、便利です。夜遅くの問い合わせも可能だし。サイトの作りはまだまだだけど。
近くにあるお店よりは、丁寧に対応してくれるので付き合いは長くなりそうです。

[ 2001/09/03 09:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。