FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2006年03月

アニメフェア2006で、「攻殻機動隊 S.A.C.」の続編が展示

アニメフェア2006で、「攻殻機動隊 S.A.C.」の続編が展示AV Watch

既に報道されているとおり、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の続編、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」の製作が決定している。
この「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」の映像が、「東京国際アニメフェア2006」で初めて公開された。
わずか数分の映像だが、その質は期待を裏切らない物とのこと。

気になるのはただ映像を見る限り、バトーが草薙素子に対して銃を向けている場面があり、どんなストーリーが展開されるか、興味津々。
現状ではTV放送、OVA、劇場版など、どの媒体を使って発表するかは未定とのこと。ぜひともOVAでのリリースを望みたい物です。
長く楽しめますからね。

スポンサーサイト



BDAがBlu-ray対応“VAIO RC”の試作機を展示

BDAがBlu-ray対応“VAIO RC”の試作機を展示Phile Web

ビックサイトで行われている「東京国際アニメフェア2006」にてブルーレイドライブを搭載したVAIO RCの試作機が展示されている。
具体的にはブルーレイディスクに収録された5分ほどのアニメを、数本まとめて再生している。
すべて今回の展示のために新たにエンコードされたソフト。内容は「攻殻機動隊」や「スチームボーイ」など。

ハイビジョンパッケージに対する関心は徐々に高まりつつあり、最初に手を出すのは一般層よりもマニア層。
そう言った意味で“アニメ”コンテンツでのデモは的を射ているのかも。

横1列に並んだ人間の上へタライが落下するアクセサリー「SuperSoraKaraTarai」

横1列に並んだ人間の上へタライが落下するアクセサリー「SuperSoraKaraTarai」窓の杜

sskt_1s[1].jpg

たまにはこんな馬鹿馬鹿しいソフトもご紹介。

基本はディスクトップアクセサリーなので“伺か”などのディスクトップマスコットに近い物です。
起動すると画面下に仁王立ちする人物のシルエットが、画面上に人数分のタライが表示される。
そして人物をクリックすると、タライが落ち始めるという物。

タライの直撃を受けた人物は後ろへ倒れる。
全員が倒れきったら「もう一回する?」と聞かれるので、「はい」を押せば再び同じ事が繰り返される。
ある意味ではシュールなジョークソフト。

マウスカーソル右下に常時現れる背景が透明なデジタル時計「カーソル時計」

マウスカーソル右下に常時現れる背景が透明なデジタル時計「カーソル時計」窓の杜

cursortimer_1s[1].jpg

マウスカーソルの右下にデジタル時計が表示され続けるフリーソフト。
マウスの動きについて回るし、時計の背景は透明なため邪魔になることはありません。
ディスクトップに表示される時計はあれど、こういった表示形式は初めて。

今までどんな時計もディスクトップ上で邪魔にあることがありましたが、これなら問題なく。

ジョン・ハウ:ファンタジー画の世界

「ジョン・ハウ:ファンタジー画の世界」展

映画「ロード・オブ・ザ・リング」のビジュアルの元ネタとも言えるジョン・ハウ氏が描いたファンタジー画の展覧会。
3月31日まで東京赤坂のカナダ大使館高円宮記念ギャラリーで開催されている。
行くかどうか非常に迷ってます。

ちなみに同氏は映画「ナルニア国物語」にも参加されているそうな。

[ 2006/03/19 12:33 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

Xeon LV(低電圧Xeon)専用CPUクーラーが高速電脳オリジナルで登場

Xeon LV(低電圧Xeon)専用CPUクーラーが高速電脳オリジナルで登場

高速電脳からオリジナル仕様の低電圧Xeon用のCPUクーラーが登場。
低電圧Xeonはその名の通り、従来型のXeonよりも、低い電圧で動作するXeon。
リテール品ではなんとファンレスのCPUクーラーが付属しているほど発熱が低く抑えられています。

しかし、やはりファンレスでケースファンのみに多酔えるのは心許ないと高速電脳がCPUクーラーを独自開発。
ノイズレベルは20dB以下という極めて静かな設計。
ただし、Supermicro製の対応マザーボード「X6DLP-EG2」と「X6DLP-4G2」専用であることを忘れずに。

WiNDyより新型のミドルタワーアルミケースが登場

WiNDyより新型のミドルタワーアルミケースが登場

WiNDyが発表した新型のミドルタワーアルミケース「MT-PRO1800」が販売されました。
今までのALTIUMではなく、かつての名器MT-PRO1100からの流れを受けたフロントマスク。
正直、「MT-PRO2800」のダサさ加減にはガッカリしていましたが、ようやく買いたいと思えるケースが帰ってきました。

スペック的には申し分なく、最新のCPUにも対応。
拡張ベイも通常の使い方ではまず不満を感じないレベル。
なにより帰ってきた樹脂フェイスパネルの頃のデザインが嬉しい。
ALTIUMの時にはネジの頭やUSB端子が直出しで格好悪すぎました。
今回のは大正解。あばよくばDeepPurpleシリーズでも…。

WindowsXPのスタイルをワンクリックで変更できるフリーソフト

WindowsXPのスタイルをワンクリックで変更できるフリーソフト

DBV_Sky_s[1].png

ClickStyleはWindowsXPのスタイルを変更するフリーソフト。
ダウンロードしソフトをクリックすると、即座にスタイルが適用され、見た目が大きく変わります。
紹介しているClickStyleはフリーソフトですが、シェアウェアで複数のスタイルを同梱し、自由に切り替えられるClickStylePackというのもあります。

既存のWindowsXPのStyleに飽き飽きしている方はどうぞ。

PCディスプレイ上で視力を手軽に検査できる「視力測定ソフト」

PCディスプレイ上で視力を手軽に検査できる「視力測定ソフト」

srt_1s[1].jpg

PCのディスプレイにランドルト環を表示し、視力を測ることの出来るフリーソフト。
PCを使っているとついつい目が悪くなりがち。
しっかしした視力を測定し、自分の目にあった矯正器具(メガネやコンタクトレンズ)をつけましょう。

視力検査表も印刷できるので、本物に近い視力検査も可能かと。

SCEI、「PLAYSTATION 3」発売を11月上旬に延期

SCEI、「PLAYSTATION 3」発売を11月上旬に延期

各メディアの噂通りPS3の販売が秋に延ばされました。
実質的に夏商戦を諦め、冬商戦へ移行したと言うことですな。

もともと本来の予定よりもブルーレイディスクの規格策定が予定よりも遅れ、それが波及した結果です。
ブルーレイディスクを提供媒体として選んだPS3の宿命とも言える部分ですかね。
PS3が他のBDプレーヤーと同時期に登場、一気にBDが売れ始めるという構図がこれで崩れたことになります。
次世代DVDの争いはますます読めなくなってきました。

といっても僕がブルーレイディスクを押すことに変わりはありませんが。
BDの容量云々以前に、そのスタンスが好みなんですよ。
PS3も積極的に品質に拘ってるし、BDプレーヤーの初代機も¥20万クラスが出てくるようだし。
こうした次世代規格を真っ先に買うのは、僕らのようなホームシアターを実戦しているマニアなんですから、そこをターゲットにしないHD-DVDは敬遠しますよ。

[ 2006/03/18 10:04 ] オタクライフ ゲーム | TB(0) | CM(0)

パイオニア、800GB HDD内蔵のハイビジョンレコーダ「DVR-DT100」

パイオニア、800GB HDD内蔵のハイビジョンレコーダ「DVR-DT100」

pio2_01.gif

DVR-920HからDVR-DT90へ切り替えようとした矢先の発表。
なぜ同社の去年の年末モデルが急激に値下がりしたのか、その理由がこれ。
単純にHDDを2台積んで、容量を増やしただけのモデルなんですが、DT90の筐体内がそんな構造になっていたかな?

デビューは4月末、実質的なゴールデンウィークデビュー。
こうなると今年のW杯にブルーレイなどの次世代記録ディスクは絶対に間に合わないんですね。
もしかすると今年末も危ないかも?

個人的には東芝のZ1のような、強力な筐体で出して欲しかったですけど。
でもねこのDT100。面白いことにHDDを1台増やしたのに、HDD1台のDT90と本体重量が変わらないんです。なぜにー?

4月以降の「PSEマーク」無し製品の販売に例外措置

4月以降の「PSEマーク」無し製品の販売に例外措置

思った通り、例外措置が執られましたね。PSE法。
記事によるとビンテージ品の電子楽器や音響機器、写真機関連の電気製品がその対象とのこと。
これでオーディオ業界の名器たちもひとまず安心。中古品として市場に残ることが出来ます。

この法律を知ったときにはまさかと思い、それが施行されようとしてかなり焦っていましたが、これなら安心。
そもそも中古市場を根こそぎ駆逐するようなこの法律自体に問題があるわけで。
曖昧な線引きも含めて、もっと今の状況を振り返って議論のやり直しを望みますよ。ホント。

[ 2006/03/15 11:05 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

TDK 記録型CD・DVD製品生産から撤退

TDK 記録型CD・DVD製品生産から撤退

いよいよTDKが本腰を入れてブルーレイディスクの量産に乗り出すようです。
同社内の記録型CD・DVD製品を生産する工場は全てブルーレイディスクの量産に回し、CD・DVDは5月末以降は全て委託品になるそうな。

TDKはハードコート技術などをブルーレイディスクの製造に応用し、その弱点を実質的に払拭した経緯があります。
その技術と量産性を高めることで、HD-DVDとのコスト差を埋めることに成功。
ブルーレイディスク陣営を支える会社の一つとなっています。

これでブルーレイディスクの普及にまた一つ弾みがつきました。

[ 2006/03/14 11:15 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

あの電気自動車「Eliica」が“AKIBA_SQUARE”に展示中

あの電気自動車「Eliica」が“AKIBA_SQUARE”に展示中

thumb220x165-images802016[1].jpg

リチウムイオン電池を使用し、8輪タイヤの車両で公道も走行できるという電気自動車「Eliica」がAKIBA SQUAREに展示されている。
8つの車輪内部に“インホイールモータ”と呼ばれるモーターや減速ギア、ベアリング、ブレーキなどを組み込んでいるため、車両の構造は見た目に似合わず単純化されているという。また複雑な機構を車輪に収めたため、有効空間の拡大が可能とも。

車ファンならずとも気になる車種。秋葉原UDXのオープンとしてはこれ以上はない呼び物だろう。
3/12日曜日まで展示されているので、興味のある方は覗いてみよう。

最新デュアルコア環境で・・・巫女ぐにょLinux起動!

最新デュアルコア環境で・・・巫女ぐにょLinux起動!

2006-03-10-305-s[1].jpg

TWOTOP本店にてデモが行われているXeon LV。そのOSとして「巫女ぐにょLinux」が動作している。
記事によると「アキバらしい“萌え”の要素を持つデモを」ということで、このOSが選ばれたらしい。

巫女ぐにょLinuxとはDebian GNU/Linuxをベースとしたディストリビューションで、同名のプロジェクトの元に作成・改良が進められているLinux OS。
Windowsベースのインタフェースを持ち、CD-ROMからのブートで動作するため、初めて触る人にも馴染みやすいはず。
巫女属性の方はぜひお試しあれ。

巫女ぐにょLinuxより無料のISOイメージが配布されている。
ダウンロードしCD-Rなどに焼けばすぐに使用できる。その際、BIOSの設定を“CDブート」にすることをお忘れ無く。

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09