FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2006年07月

松下、デジタルWチューナや「SD音楽」対応のDIGA

松下、デジタルWチューナや「SD音楽」対応のDIGA

pana1_01.gif

松下電器産業株式会社が、デジタルレコーダ「DIGA」シリーズの3機種を新たに発表。9月1日から順次発売するそうです。デジタルチューナ搭載、「D-snap Audio」との連携可能なモデルもあり、1080p出力、i.LINKムーブ対応の機種もあります。いずれもオープンプライス。

ここでは旗艦モデルとなるDMR-XW50にスポットを当てます。
搭載HDDは500GB。ディーガシリーズとしては初のデジタルWチューナーを搭載し、デジタル放送のW録が可能です。
さらにSD-Audio機能を搭載。本体のDVD/CDドライブからHDD、SDカードそれぞれへ録音できるという物。インターネットと連携して楽曲情報も自動取得するそうです。
また「PEAKSプロセッサー」を発展させ「た美画質エンジン」を搭載。これがいわゆるスケーラー+αの機能を有し、1080p出力もこの回路が担っています。

最大のポイント.はi.LINKムーブ。これはデジタル録画された番組をi.LINKを通して他のデジタル機器へムーブできるという物。しかもこのムーブは1回にカウントされてないという優れものなんです。日立やシャープが同機能を持ったデジタルレコーダーを発表していますが、松下の登場したことで3メーカーとなりました。

ちょっと残念というか、勿体ないなぁと思ったのはなぜこの機能をもっと早く搭載しなかったのか。W杯前にこの機種を発表していたらかなり売れていただろうに。i.LINKムーブは次世代ディスクレコーダーへ、今録った番組をムーズ、次世代ディスクで保存できる可能性があったのですから。

スポンサーサイト



TVアニメ版「AIR」のBlu-ray Disc BOXが11月1日発売

TVアニメ版「AIR」のBlu-ray Disc BOXが11月1日発売

pony.gif

株式会社ポニーキャニオンが、テレビアニメ「AIR」のBlu-ray Discを11月1日に発売するそうです。本編12話と、その後の劇場版の封切りに合わせて放送された特別編2話を全て収録。BOXの形態で、価格¥29,800なり。初回限定生産だそうです。

このソフトの面白いところは2つ。
 ・発売がポニーキャニオンであること。
 ・国内盤として初めてアナウンスされたBlue ray Discタイトルであること。
そもそもポニーキャニオンはHD DVDの展開を当初から表明しており、そのポニーキャニオンから国内初のBlue-ray Disc発売がアナウンスされるのは何とも皮肉な話し。

Discの仕様は映像が16:9のワイド、音声はドルビーデジタルの5.1chと、リニアPCMのステレオ、リニアPCMの5.1chサラウンド、ドルビープロロジックIIの4種類で収録されています。5.1ch音声の制作には、グラミー賞を獲得しているマスタリング・エンジニアのテッド・ジャンセン氏が参加しているそうな。かなり豪華です。

ちなみに特典ディスクも1枚収録し、このBlue-ray Discのために作られた新作OP(3分もあるそうな)、キャストインタビューなどを収録。既存で発売されている「AIR MEMORIES」よりも違う物だそうで。

内容的には昨今のいわゆる“萌えアニメ”とは趣の違う本作。劇場版並みのハイクオリティ映像はBlue-ray Discでより活きるのではないでしょうか。

スター・ウォーズ旧3部作、劇場初公開版DVDが国内発売

スター・ウォーズ旧3部作、劇場初公開版DVDが国内発売

fox01.gif

以前にこのブログで書いたスターウォーズ旧3部作、劇場公開当時のバージョンが国内でも発売決定。
一部CGで修正した「特別編」との2枚組で9月13日に新たなる希望(エピソードIV)帝国の逆襲(エピソードV)ジェダイの帰還(エピソードVI)がそれぞれ\2,990で発売されます。発売元は20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社。なおこのDVDは2007年1月5日まで期間限定生産だそうなので、ファンの方はお早めに。

このDVD、以前に既に発売されたDVDからコピーされた物かもしれないという噂が流れ、米国ではファンが激怒したという経緯があります。
その後、この話題がどうなったのかは分かりませんが…。

ただし、このDVD。シネマスコープを非スクイーズ=レターボックス収録なので、画質的にあまり楽しめる物とは言えないでしょう。
さすがにインディペンデント映画としたスタートしたスターウォーズ。オリジナルマスターフィルムの状態が余りよいとは言えないのかもしれませんね。

コミックマーケット70の冊子カタログ販売開始!

コミックマーケット70の冊子カタログ販売開始!

2006-07-16-505-s[1].jpg

いよいよ2006年度、夏のコミックマーケットの冊子版カタログの販売が始まりました。
アキバの主要な販売店では、どこも店頭販売を行っていたようです。

当日はたまたまアキバへ行っていて、いつもより多い人に最初は何が起こったのか分かりませんでした。
虎の穴の店員の方が路上で呼び込みを行っていて、ようやく混雑の意味を理解しました。いや、すごい人だ。

僕はCD-ROM派なので、まだ購入しません。
大体7月20日前後に毎年販売されるのでそれまではお預け。

ちなみに虎の穴での委託販売を考えている方はこの時期(コミケカタログ販売時)にデビューするのがお奨めです。
カタログを買う来た方はついでに店内も回っていくことが多いはずですから。

アキバBlog関連記事

「やっちゃった…」「やっちゃったじゃねぇーっ!」

星野金属が不渡りで生産停止、通販も中止中…。

アルミPCケースのメーカー、星野金属工業株式会社が10日に1回目の不渡りを出し、16日現在で生産が停止しているそうな。
星野金属と言えば、アルミPCケースというジャンルを切り開いたソルダム株式会社のWiNDyブランドの製造元として有名。

星野金属とソルダム株式会社は事業主体として独立しているため、星野金属が倒産したとしても連鎖倒産することはない。
とはいってもソルダムのアルミPCケース群は星野金属の高い製造技術があればこそ。今後、新しい生産委託先へ移った場合に、現状が継続されるのか少々、不安はあります。

現状は店頭在庫のみの販売。細かいオプションパーツなどは今後、再生産されない可能性もあり、販売数が上がっているそうな。

星野金属工業(株)生産停止と当社の対応について(ソルダム)
星野金属工業

「攻殻機動隊S.A.C.」の続編「SSS」が11月にDVD発売

「攻殻機動隊S.A.C.」の続編「SSS」が11月にDVD発売

banda01.gif

待ちに待った情報が入ってきました。
アニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の続編として製作していた「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」が、バンダイビジュアルより11月24日にDVDとして発売されるそうです。お縁談10,290円。
加えて9月1日から「スカパー! パーフェクトチョイス160」のPPVでは先行オンエアが予定されているそうな。

このSSS、総製作費は3億6,000万円と劇場版アニメ並み。今回の発表が行われるまではてっきり劇場作品と思っていました。
OVAでこれだけの制作費を掛けられる(しかもこの1話のみで完結!)とは驚きです。
ちなみにスタッフは変わらず監督・脚本・絵コンテを神山健治さん、脚本は菅正太郎さん、櫻井圭記さんの両名が担当。音楽は当然菅野よう子さんです。

[ 2006/07/13 09:49 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(1)
FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09