FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2007年04月

TVアニメーション作品「らき☆すた」監督交代のお知らせ

TVアニメーション作品「らき☆すた」監督交代のお知らせ(京都アニメーション)

タイムリーすぎるネタですね。理由は良く分かりませんが。さてこれで質が落ちなければいいですけど。

スポンサーサイト



[ 2007/04/30 10:34 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

Blu-ray関連情報

ブルーレイのシェア7割、HD圧倒 米のDVD販売動向(asahi.com)
シャープ、録画対応Blu-rayプレーヤーを3度目の延期(AV Watch)

アメリカではHDパッケージのシェアではBDの方が優性のようですね。まぁ、元々提供元の大手6社映画会社のうち、5社がBDを支持しているためでしょう。HD-DVDは3社のみですから当然と言えば当然の結果でしょう。
一方で、日本でのハードウェアの足踏み状態はまだ続くようです。シャープが発表したBDプレーヤーは再び発売日が延期されました。通りで販売店で探しても見つからなかったはずです。3/20→4/1→4/27→5/10と3度の延期が繰り返され、HDパッケージのディスクプレーヤーが如何に難しいものかを改めて実感させられましたね。

エヴァDVD-BOXのオリジナル版がYahoo!限定で復刻再販

エヴァDVD-BOXのオリジナル版がYahoo!限定で復刻再販(AV Watch)

以前に究極のコレクターズアイテムとして登場したエヴァのDVD-BOXが期間限定で復活するそうです。しかも赤いクリアケースも復活し、さらに復刻版としての新しい特典も同梱。Yahoo! JAPANサイト内のEVANGELION STORE Yahoo!店のみで販売されます。
これはスターチャイルドが同じDVD-BOXを廉価版として一部の特典を省いた物を発売するのに合わせて復刻されるようで、当時に買い逃してしまった方、既に持っている方にも向けた内容となっているようです。

あなたの描く能力は? 6月に初の漫画能力検定

あなたの描く能力は? 6月に初の漫画能力検定(Sankei WEB)

一時期の資格ブームのように、今は様々な検定が持てはやされているようですが、今度は漫画を描く能力を検定する漫画能力検定が行われるそうです。言われてみれば確かに、“客観的に見て自分にどれだけの能力があるか”の基準は漫画にはありませんでしたね。
キャラクターの造詣からストーリーの組み立て方、背景や効果線の描き方など、漫画には“描くこと”以外にも総合的な能力が必要とされますから、点数化するのは難しいとは思います。
しかし、これから益々そうした漫画コンテンツの需要が増えることは目に見えているわけですから、企業側からするばそうした点数化は歓迎するでしょう。たぶん。これで具体的な基準が生まれれば、闇雲に漫画を描くよりも目標が出来て、漫画を描く能力が上げられるかも?

[ 2007/04/25 10:18 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

新作アニメ情報他、メモ帳

TVアニメ 『げんしけん』 アニメ第2期シリーズ制作決定!今秋TV放送予定!
[ 2007/04/25 10:05 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(1)

アニメDVDビジネスに行き詰まり感も 再構築は必須

アニメDVDビジネスに行き詰まり感も 再構築は必須(IT media News)

正確にはパッケージメディアでしょうねぇ、行き詰まりは。
ブロードバンドの発達によりパッケージは売りにくい時代になったと思います。しかし記事中に登場する『コードギアス』のように売れる作品も存在するのは確か。要は多様化しすぎて購入者が分散、集中的な収益が得られなくなっているのだと思うのですけど。
何度も言うようですが、YouTubeやWinnyに過剰な反応を示すのは、この辺りの問題に絡んでいるように思えて仕方がないのです。デジタルレコーダー(HDD+DVD±R/±RW/RAM)の利便性の向上、PCとの親和性の向上がパッケージ業界にはマイナスの要素になりますからね。

そして毎回思うのは、日本のアニメパッケージソフトは高すぎること。次世代ディスクの登場により販売方法がワールドワイドになりつつありますから、これを機会に是非海外との価格差を埋めて欲しいですね。

[ 2007/04/19 10:24 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

ソニー、PS3のHDD増量を検討

ソニー、PS3のHDD増量を検討(IT media News)

北米市場でPS3の20GB版が販売を終了するのは既報の通り。
一方で現状よりも上位にあたるHDD増量版のPS3が登場するのは必然といえるでしょう。HD時代はHDDの容量がいくらあっても足りなくなるはずだし、実際の所、20GBではソフトのBDよりも容量が少ないわけですから。

気になるのは記事中に登場する“それ以外の追加と削除”という点。個人的にもう1系統HDMIを増やしてもらいたいのですけど。

[ 2007/04/19 10:01 ] オタクライフ ゲーム | TB(0) | CM(0)

新作アニメ情報他、メモ帳

TVA 「ZOMBIE-LOAN」 公式サイト正式オープン!

『KITE』『MEZZO』の梅津泰臣が贈る、最新ピカレスク・エンタテインメント作品、遂に始動!

APPLESEED続編 EX MACHINA 今秋劇場公開

[ 2007/04/19 09:53 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

アニメ情報他、メモ帳

電撃文庫のおかゆまさき原作『撲殺天使ドクロちゃん』第2期アニメ化決定!

少女が届けるのは、もう届かないはずの言葉と優しさ……。雨宮諒の『シゴフミ』アニメ化決定!

[ 2007/04/15 10:42 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

コミケ出展サークル必需品!手動式フィルム包装機をドスパラアキバ店で展示中

コミケ出展サークル必需品!手動式フィルム包装機をドスパラアキバ店で展示中(ASCII.jp アキバ)

DVDやCDのケースにシュリンク、いわゆるパッケージするための機械です。専用フィルム(1枚¥7。500枚単位での販売)が必要、本体価格が25万円と決して安いわけではありませんが、業者では少数ロットを受け付けてくれないことが多いですから、少量多品種を販売するサークルさんには良いかも。
個人的に売るためでなくてもちょっと欲しいです。こういう機械。

劇場版「CCさくら」2作品がHDリマスターでDVD-BOX化

劇場版「CCさくら」2作品がHDリマスターでDVD-BOX化(AV Watch)

ファンなら抑えておかなければならないでしょう。TV版のHDリマスターに続き、今度は劇場版です。
片面2層の2枚組で、ビスタサイズをスクイーズ収録。ドルデジの5.1ch仕様で、1枚を別々のパッケージに収め、アートボックスに収納しています。ちなみにボックスの絵は書き下ろしだそうです。ちょっと今風にアレンジしてますね。絵柄を見る限り。
5/25の発売で\15,540也。「CLOVER」も同時発売されます。

アニメを取り巻く放送事業者側の思惑

ゴールデン撤退続くアニメ番組、深夜で増殖“大人向け”(ZAKZAK)
地デジのコピー制御方式見直し,「回数限定で1世代のみコピー可」へ機器メーカーは録画機の改修が必須に
(日経エレクトロニクス)

前置きとして、この話しは“アニメ”に限定してます。

地デジのコピーガード方式が記事にあるような方式に見直されると、得をするのは放送事業者側だけのような気がしますねぇ。“嘘の番組”を平気で流すような体質からしても殿さま商売のような。
要は「何が何でもコピーを認めたくない」放送事業者側と、「録画をもっと気軽に行いたい」消費者側の意見の落とし所が“そこ”って事なのでしょうけれど。はっきり言って“著作権者を守るため”の大義名分の下に余りあざといことをしていると、消費者は離れて行っちゃいますよ。いや、マジで。

要は“パッケージソフト”とそれに付随する物をいかに多く、高く買わせるかが、事業者側の狙いな訳で。そこに“安価に扱いやすく”という考えは薄いのかも。深夜アニメのやり方を観ても、どうみても“宣伝”であり、大きいお友達の懐を狙っているとしか思えません。極論かもしれませんが。
必ずしも“安ければいい”とは言い切れませんが、“扱い易い方が良い”のが最大の理由ですよ。消費者が反発する一番の理由は。便利になるための技術進化=真価が、かえってマイナスの方向に働いているのをみれば誰だって疑問に思うでしょう。安く扱い易ければ、Winnyのような共有ソフトウェアだって事業者側にとってそれほどの驚異にはならなかったはずです。

今の情報化、デジタル化が急速に進む中で、コンテンツ産業に対しパッケージの時と同じやり方を持込のはいかがなものなのでしょうねぇ。

[ 2007/04/13 08:21 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

Suica、PASMOの売れ行きが示すもの

カードタイプSuicaの発行枚数、2000万枚突破(IT media News)
売れすぎ”PASMO、発売停止――定期券のみに(IT media News)

5年半で2000万枚が発行されたSuica、4日間で100万枚が発行されたPASMO。しかもSuicaの機能を持たせたモバイルSuicaの利用者数はこの数に入っていません。既に40万人以上が利用していると言いますから、その伸びたるや。近年まれに見る成功例といえるかも。

この発行枚数は如何に消費者がこういった物を望んでいたかよく分かりますね。自動改札機が世に登場した時点で予想されていた形だとは思いますが。
当初は互換性のないイオカードとパスネットカードに、僕は散々文句を言っていましたが、その不満がこんなに早くに解消されるなんて。(^。^;) 技術の進歩は早いものです。

ちなみに関西にも似たような関係性を持つICOCAとPiTaPaと言うカードがあります(僕自身は関東在住)。ICOCAがJRで利用でき、PiTaPaは私鉄で利用できます。またICOCAはSuicaと互換性があります。詳しくはこちら。つまり関東圏、関西圏と限定で使うのであれば、関東ならSuicaとPASMO、関西ならICOCAとPiTaPa、どちらでも構わないと言うことになりますね。

これらのカードが示す先は、情報化社会に伴うキャッシュレス化。クレジットカード機能を併せ持つカードを持っていれば尚更でしょう。万が一、電池が切れたらおしまいのケータイと比べても使い易さの上で上ですし。それがいずれは指紋、静脈などの個人を特定できる唯一無二の認証方式へ換わっていくのでしょう。

[ 2007/04/13 08:21 ] ニュース | TB(2) | CM(1)

HDパッケージ情報

ブエナ、映画「守護神」をBD/DVDビデオ化-ケビン・コスナー主演の海難レスキュー映画

フォックス、「RONIN」と「ザ・センチネル」をBDビデオ化-DTS-HD Master Audio/1080p収録

ディスプレイの新技術・新製品、続々

この所、ディスプレイ(直視型、スクリーン型を問わず)周りの新技術・新製品が続々と登場しています。夏商戦、冬商戦を睨んでのことなんでしょう。
HDパッケージの本格的な普及が望める今年以降が、消費者としては面白い時期に差し掛かったしと言えます。

ソニー、120Hzフレームレート表示を実現するSXRDデバイスを開発(Phile web)
倍速仕様のSXRD。よく考えればこのデバイスも液晶の仲間でしたね。

パイオニア、「新ダイレクトフィルター」が進化したプラズマ“PUREVISION”50/42V型を発売(Phile web)
どちらもなんちゃってハイビジョンですが、CRT並みのコントラストが期待できる新技術の搭載製品発売まで秒読み段階でしょうか。

松下、50/42型フルHDプラズマテレビ「VIERA PZ700」(AV Watch)
フルHDで2世代目(?)の製品群。目玉は世界最小のフルHD解像度を持つ42インチプラズマ。

ビクター、世界最大の110V型D-ILAリアプロを年内発売へ(Phile web)
プロジェクションテレビながら、民生用としては世界最大のインチ数。個人的な期待は58V型。同社で最も薄い大型テレビで、価格にも期待できます。デバイスはお家芸のD-ILA。あ、これも液晶の仲間。倍速?
FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09