FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2007年07月

のっちと第16&17話

「俺がフルドライブで突っ込む」(by ゼスト From 魔法少女リリカルなのはStrikerS第17話)
やっぱり格好いいよ! ゼスト! StrikerSで不足する男分を補ってくれてます。
と言うか、えーと、兄貴と呼ばせて!

ということで明日は2篇の小説のアップを控えているにも関わらず、16&17話を一気に見ました。
今までの脚本のリズムから急展開が予想されたこの回、案の定でしたね。
前の「休日」とは違いちゃんと“前後篇”として完結していましたね。更に引っ張られるかとおもいましたが。
謎となっていた部分が徐々に解明し、ほぼ物語の骨格が見えてきた次第。
ただレジアス中将とスカリエッティの繋がりについては言及されてなかったので次回かな。

スポンサーサイト



[ 2007/07/31 12:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

HDパッケージソフト新作情報

ギャガ、「バベル」を11月にBlu-ray/HD DVD/DVDで発売

最新アニメ情報

原一雄『のらみみ』がアニメ化決定

『ロザリオとバンパイア』2008年アニメ化決定! プレサイトオープン

ラルク新曲、ガンダム主題歌に決定!

[ 2007/07/31 10:15 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(1)

のっちとシネスコスクリーン

「…スクリーンの黒枠がないことがこれほどに気持ちいいとは…」(by アバック秋葉原店店長)
以前にも他のイベントで見たことはありましたが、これほど影響しているとは。
スクリーンに映し出させる映画ソフトの上下の黒枠は予想以上に悪でした。

ということで今日は秋葉原で行われたアバック秋葉原店で行われたイベント「ドリームシアターイベント」へ参加してきました。
2週間前の段階で既に予約を入れていたほど楽しみだったのですよ。
それは150インチのシネスコスクリーンを最新のフルHDプロジェクター(しかも2台のスタック)で試聴しようという物だったから。
ちなみにシネスコとはシネマスコープの略で映画館と同じ1:2.35規格の画面サイズの事を差します。比率はその作品によって変わってくるので、一概に同じ比率とは言えませんが。

[ 2007/07/30 12:10 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと執筆のテクニック2

「世界は自分を中心に回っている」(by のっち)
自己中と勘違いされそうな言い回しですが、その内包する意味は違いますよ。
どんなに情報社会になろうともそれは結局情報でしか無く、自分が直接触れることの出来る世界はごく限られたものでしかないと言うことです。
生きる主導は自分にあり、その周囲に自分の接する世界がある、と。

まぁ、結局何が言いたいかと言えば、どんな評価であろうと僕は自分の書きたい物を書くよと。
ウチのWebサイトのトップページに掲げたロゴにもある通り、“文筆は自己対話”であり始まりも終わりも自分なのですよ。
もちろん、人間ですから周囲からの意見に左右されることもあるでしょうけれど、自分のスタンス、手法を見失わなければ大丈夫。
ただこれは僕の考え方だから人には押しつけたりしませんけれど。
ちょっと思う所がありまして、自分に改めて言い聞かせてみようかと。
決して誰かに向けたメッセージとかではありませんからね。勘違いしないでよ!

[ 2007/07/29 09:54 ] 日記 | TB(1) | CM(1)

新作アニメ(?)情報

荒川弘がキャラクターデザインを担当!『獣神演武』2007年秋アニメ化決定!

風魔の小次郎実写ドラマ化決定

早くも新展開!?『マリア様がみてる』4thシーズン制作決定!!

やぶうち優の性教育漫画「ないしょのつぼみ」アニメ化決定

舞-HiMEアニメ新シリーズ名は「舞-乙HiME 0(シフル)」

[ 2007/07/29 08:50 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

のっちと執筆のテクニック

「のうちらす工房の中のエロい人」(by のっち)
某所のイベントですっかりそう言うイメージが定着してしまった感がありますが。

キスシーンだけでエロくしすぎという指摘ばかりですが当人はそういう感覚で書いた訳じゃないんですよね。
実際、同作をこのサイトでそのまま載っけますが、小説の予定部分を見ると15禁止まりです。
じゃぁ、その行為その物を書いたらどうなるかというのは、他ジャンルながら裏サイトに掲載しているので、年齢制限に引っかからず興味のある方は探してみて下さいな、と。
あ、でも僕のアダルトビデオの趣味などを客観的に分析すると、人道に外れた変態になるのかもしれませんね。ある意味でえっちに対しては達観しているのかも。

[ 2007/07/28 12:52 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと声優と今後の予定

「3年B組ぃ! 黒井先生ー!」(by らき☆すた)
まさかこういうネタを持ってくるとはねぇ。微妙な物真似具合が宜しい。

そういえばこなたの声優って涼宮ハルヒと一緒なんですね。個人的にはまひろと一緒の方が一発で分かるのですけど。
アニメを見る時には声優よりもまずスタッフを重視する人なので、聞かれても「え?」と思うことが結構多いのですよ。
極論として声優さんも監督が作ろうとしている作品の1つのパーツに過ぎないわけですから、そこにばかり目を向けても全体は見えてこないわけです。
例えば、今夢中で追っかけているリリなのですが、フェイトさん役の水樹さんは正直、そんなに好きな声優さんではなかったりします。(爆)
歌は上手いんですけどね。

[ 2007/07/27 12:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

のっちとStS DVD第1巻

「絶対、こんなのに並びたくない!」(by 畳小娘さん)
今日のアキバのアニメイトでの一言。
結局、30分以上並んでいました。

と言うことで今日は、当初の予定通り秋葉原のアニメイトへ。本日は7月25日、そう「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のDVD第1巻、発売日です。
予め予約していたとはいえ、予約の際に店員の方から「初回版はもしかすると…」みたいな言われ方をしたので、無茶をして購入日を本日に設定したわけです。
しかしまぁ、よく考えれば今日は給料日ですから、当然のように黒山の人だかり。
否、コミケの壁サークルのように延々と絶えない人の列ができていたわけです。

[ 2007/07/26 12:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「それぞれ世界に1個」 リリカルなのはStrikerS スタンドPOP

「それぞれ世界に1個」 リリカルなのはStrikerS スタンドPOP(アキバBlog)
リリカルなのはStrikerS Vol.1発売 「なのは」を神と崇めるゲマ本店(アキバBlog)

アキバではすっかりリリなの祭りのご様子。
昨日、StSのDVD第1巻を買いに行った時にもその片鱗が見られました。ポップとかまともに見てしまうとしばらくそこから動かなくなることは確実なので、チラ見だけに留めましたけど。(^^ゞ
小学生の頃のなのはさんたちと、StrikerSのなのはさん達の対比が凄く微笑ましいというか。ポスターで欲しいなぁ。

米Sony、TrueHD/DTS-HD対応の「ESシリーズ」AVアンプ

米Sony、TrueHD/DTS-HD対応の「ESシリーズ」AVアンプ-iPod用ドック、ウォークマン用ドックも用意(AV Watch)

とうとうソニーからも発表されました、HDパッケージの音声コーデックにフル対応したAVアンプが。
ただし発売は北米でのアナウンスで国内ではないのです。おそらくは型番とカラーリングを変えて日本でも近いウチに発表されると思いますが。
個人的にはこのままブラックモデルも出して欲しいんですよ。特にソニーのような尖鋭なデザインのメーカーはシルバーよりもブラックの方が静観で格好いいと思うし。
というかこのフロントパネル、本当に黒の方がシャープで見栄えがしますよね。

このモデルちょっと面白いのは、背面端子を見ているとiPodのドックを接続する端子に加え、eSATAのような端子も見えるんです。これが何を意味するのか。Bluetoothレシーバーとかかな。

CLAMPの世界がカードゲームに 「CLAMP in CARDLAND」

CLAMPの世界がカードゲームに 「CLAMP in CARDLAND」(animeanime.jp)

とうとう出てきましたね。ツバサが発表された時点でやるだろうとは思っていましたが、出版社の壁を越えた“異世界”とのコラボレーション。TCGならではのテーマとも言えるのかも。しかも発表したのがアメリカに本社を持つ米国最大のトレーディングカード会社というのトピックでしょう。公式サイトに公開されている画像を見る限り、男性だけでなく女性向けにもデザインされているようです。
発売は11月下旬。スターターデッキは\1,400、ブースターパックが\330。第1弾は130種とのことなので、今後どこまで種類が増えるのか、楽しみ。

SCE、PS3とPSPを24日にアップデート

SCE、PS3とPSPを24日にアップデート-PS3はCDアップコンバート出力、AVCHD再生強化など(AV Watch)

SCEが24日に発表するとしたPS3/PSPの最新ファームウェア。その中での注目はやはりPS3のCD再生におけるアップコンバート機能でしょう。
現状では48kHz出力のみでしたが、今回のファームウェアアップデートでは新たに44.1/88.2/176.4kHzが搭載され、デジタル/アナログ両方からの出力が可能になりました。またミュージック設定内のビットマッピングにタイプ2が追加されています。

このCDのアップコンバート、オーディオ業界ではもはや当たり前のアップサンプリング機能なのですが、それがゲーム機の範疇にあるPS3に搭載されたことは驚きです。やはりPS3を単なるゲーム機として考えてはいけませんね。実際の所、88.2kHzや176.4kHzのデジタル入力を受けられるAVアンプは少ないと思うので、アナログでの仕様がメインとは思いますが、そのためのD/Aコンバーターをソフトウェアで搭載していることにもなるわけで、いやはやCellの能力を知らされます。

ビットマッピングはいわばビットレートの向上機能みたいな物ですが、前回のタイプ1はその機能を効かせるとスッキリとした歪み感の少ない音が聞こえるようになりました。今回は更にどんな音へ進化をしているのか楽しみです。

パイオニア、実売4万円のBD-ROMドライブ

パイオニア、実売4万円のBD-ROMドライブ-BDビデオ再生とDVD/CD記録に対応(AV Watch)

BDもかなり身近になりつつあります。Pioneerが発売したBD-ROMドライブ「BDC-S02」は店頭予想価格が¥4万前後とリーズナブル。
その理由はBDの再生専用、読み込みのみに機能を絞った点にあります。このドライブはスーパーマルチドライブにBD-ROM/R/REの読み込み機能を加えたドライブで、BDへ書き込み機能は搭載していません。

市販のBDパッケージ、それからBDレコーダーで録画した1/2層のBD-R/REの再生が可能。
さらにDVD±R DLが4倍速、DVD±Rが12倍速、DVD±RWが6倍速、CD-Rが24倍速、CD-RWが24倍速での記録が可能。多少汚れや傷が付いたディスクも強制的に読み込む「PowerRead」機能も搭載しています。

ただし、BDビデオの再生にはCPUにCore Duo T2700/Core 2 Duo E6300以上、メモリ1GB以上での利用が推奨されています。
やっぱりフルHDとなるとかなりのマシンスペックを要求されるのですね。

HDパッケージ情報

ワーナー、BDビデオ版「ラスト サムライ」の発売日決定-「ブリット」、「ゲッタウェイ」のBD/HD DVD含め8月10日
FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09