FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2009年04月

のっちと三次創作と新アニメ情報誌

「早くも三次創作が登場しています」(by のっち)
これも広大なネットの力、様々といった所でしょうか。

と言う事で、イヒダリさんのBlog「イヒダリの魔導書」http://ihidari.blog.shinobi.jp/)にて、【月荊紅蓮】の三次創作「月荊紅蓮‐乱刃‐」の掲載が開始されました。
イヒダリさんにはこの場でお礼申し上げまする~。m(._.)m ペコッ
【月荊紅蓮】自体は先日のリリマジ6でのお披露目が初めてですが、翌日には既に執筆のお話を聞いていたんです。
なんだか、こう言うのって面白くもあり、嬉しくもありますよね。
僕は残念ながらちょっと時間が無くてまだ読めていないのですが、予想以上の文章量にちょっと焦ってます。本家としてはのんびりしてられませんよね、さきさん。< ぉ

スポンサーサイト



[ 2009/04/30 23:38 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちと「けいおん!」の画角違いによる弊害

「これは放送局側の問題? それとも……」(by のっち)
並べてみるとよく分かりますね。画角の違い。



mixiではちょっと分かり難いかも知れませんが、「けいおん!」の本編映像をキャプチャーして見ました。
地上波の4:3画像は16:9テレビに映した際の画角を想定して両側に黒帯を追加しています。
縦のピクセル数は同等になっていますので、横並びにしてもズレは無いはず。
地上波のエアチェックを消すまで良かった。(^。^;)ホッ!
あ、ちなみになぜ本編の中からここを選んだのかは、パッと見でその違いが一番分かりやすかったからです。演出を抜きにして。
キャラクターが律なのは、僕の好みです。(爆)

[ 2009/04/29 23:56 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちと春の新作アニメ その7 期待はずれの「けいおん」

「巷で言われるほどでは……」(by のっち)
それとも僕の感性がズレてる?

地上波の放送から遅れる事1ヶ月。ようやく「Pandora Hearts」と「けいおん」の放送がBSで始まりました。
地上波ので放送は第1話だけを録画して確認していたのですが、明らかに不自然な画角だったため本来は16:9だろうと推測し、BSでの放送を待っていました。
せっかくの作品が本来の状態で放送されない、試聴出来ないのは制作サイド、視聴者サイドを舐めている(「クイーンズブレイド」などの例もあり)ということで、出来るだけ“本来の姿”で見たいわけでして。
実際の所、細かい演出部分、被写体との距離感や、空気感などは16:9の方が正解でした。
でも、妙にソフトフォーカスなのが気になるんですが。一応、フルHD液晶プロジェクター+123インチスクリーンで地上波ソースと比較している(地上波の方が細部の解像度は低いけれど、エッジの立ち方は自然)ため、見間違いではないと思うのですけど?

[ 2009/04/28 23:39 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちと【月荊紅蓮 -始界-】重版

「お値段の違いがまさにそのまま(^。^;)」(by のっち)
こんなに違うと笑っちゃいますよ。

ということで、頼んでいた【月荊紅蓮 -始界-】の重版分が到着しました。
3箱分て、アレ? 予想より多いんですけど。
いや、最初は玄関にいきなり物が積まれていたのでちょっとビックリ。
ちょうど郵便物を出しに近くのポストまで行っていた隙に置いていった模様。あまりの重量に運び屋さんが放っていったのかと。(^^ゞ

[ 2009/04/27 23:12 ] 同人活動 | TB(0) | CM(0)

のっちとネットブックの選び方

「サイトによって不具合が出るかもしれないんですよ」(by ヨドバシAkiba店店員)
解像度という項目は、ネットブックでは盲点でしたねぇ。

昨日、パイオニアのAVセミナーの帰りに、秋葉原のヨドバシカメラへ寄って、ネットブックを物色してきました。
擦った揉んだ(2時間近く、店内をウロウロしてました)のあげく、結局購入はしていないのですが、色々と有意義な情報を得られました。
高が¥5万。されど¥5万のネットブック。せっかく買うなら単に使い捨てにせず、色々と遊べた上で長く使える機種をと思うわけです。
逆に拘りすぎて中々、購入に踏み切れないというのも有るのですけど。(^^ゞ

[ 2009/04/26 23:57 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

【楽書】なのは - Dark Temptation

今回はユノクロ、18禁です。と言っても挿入(いれ)る手前までですけど。(^。^;)
男同士のベッドシーンが苦手な方はご遠慮下さいませ。
一応、準備号で止まってる「DUST TRAIL FANTASY」と繋がります。

のっちとTAD-R1@5.1ch

「聴くのではなく、体感するサラウンド」(by のっち)
B&WのNautilus以来です。あれほどの衝撃は。

今日は東京は目黒にあるパイオニア本社のショールームで行われた第27回AVセミナーへ参加してきました。
今回行われたのはパイオニアが誇るプロ向け、高級ブランド「TAD」のリファレンススピーカーTAD-R1による5.1chのマルチチャンネル・サラウンドサウンドのオーディオ体験会でした。
なにせこのスピーカー、1台が¥300万という破格のスピーカー。それを5本も揃えて聴くのは日本所か、世界でも初めての試みだそうです。
ただ、あまりにぶっ飛びすぎて、パイオニアのオフィシャルサイトでは、そのイベント内容そのままを掲載する事は出来なかったそうで、抽選に当たった方はラッキーでしたねぇ。

04月25日のココロ日記(BlogPet)

ココロ、最近ちょっと運動不足でちょっぴりおしりが垂れ下がってきちゃった……
のっちさんももしかして気づいてたりしますか……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
[ 2009/04/25 11:13 ] ココロ日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと新作アニメの手応え

「これが30周年記念の一端?」(by のっち)
以前からそれとなくHiViのコラムで示唆はされていましたが。

ガンダムUCがアニメ化ですか。(http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-2724.html
久々にファーストシリーズから続く年号の復活となるのでしょうかねぇ。原作者が原作者だけに興味はあります。
気になるのはフォーマットですね。ストーリー量からするとOVAか、TVアニメだと思うのですけど。
これが成功したら「センチネル」も映像化してくれませんかねぇ。MSは論外ですがMAは現実的にはありそうなので、好きなんですよ。ぜひ「ディープストライカー」を……。(^。^;)

[ 2009/04/24 23:48 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

【楽書】なのは - FLY ME TO THE NIGHT

なのはさんを巡る三角関係「Shooting Star Strike」に連なるお話し。
StSで語られた「あの事件」の後に繋がる時系列です。なのはさんは一切出てきません。はやて×フェイトです。あしからず。

のっちと露出願望?

「酒は百薬の長、されど万病の元」(by 古い格言)
要するに飲んでも飲まれるな、と。

なぁにぃ~! やっちまったなぁーっ!」というツッコミが聞こえてきそうです。> つよぽん。
事件のあらましを聞く限り、相当飲んでいたみたいですねぇ。そしてたがが外れ、溜め込んでいた物が一気に爆発したのか。
さすがにSMAPだからここまで大きく報道されてますけど、あながち無くは無いかなぁと言うイメージはありますね。
昔と比べてアイドルに対する感覚やイメージというのも随分、軟化してきましたし。絶対的な王子様と言うよりは身近なお兄さんという感じですモンね。
いや、それにしてもいくらファンだからってエガちゃんのようにやっちゃうとは。(^。^;) アレは彼の専売特許みたいな物だし、彼以外がやると大けがをしますよねぇ、ホント。

[ 2009/04/23 23:31 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとダイエット器具の破壊

「とうとうスターウォーズまで萌え出した?」(by のっち)
ニュースを見ていたら、まさかハリウッドまで進出するとは……。

ということで面白いからリンクを掲載。「“萌え画”日本代表にルーカスもお墨付き - MSN産経ニュース」(http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/090420/tnr0904201156005-n1.htm
ジョージ・ルーカスお墨付きの萌え絵版「レイア姫」が見られるかも知れないそうです。まだ公式にはオフレコとのことで、どういう絵になるか興味はあります。
どんな絵描きさんに頼んだのかと思ったら、なんと西又葵さん。あぁ、一時期、同人を買っていました。個人的には鈴平ひろさんの方が好みなんですけど。(^^ゞ
ルーカス監督の目に留まったのが、お米のパッケージ絵というのが、これまた面白いですね。どちらかといえば大和撫子然とした感じですから、受け入れやすいのかも。
そういえばお米のパッケージにこういう萌え絵を使った物だと、「ふさおとめ(←参考リンク)」の方が前身だとは思いますけど。

[ 2009/04/22 23:44 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとバックスクリーン

「要る、要らないが一番別れる部材かも」(by のっち)
僕も最初の頃は絶対要らない物だと思ってました。


それが何かと言ったら、1枚目の写真に載っている黒い物です。
「発泡なんでも板」=発泡スチロールボードの前にある黒いシートがそれで、「バックスクリーン」と呼ばれる物です。
薄いプラスティックのシートで、水槽の背面に貼り付けて使います。
色は写真の黒の他に、青や、水中の景色(岩と水草など)をプリントした物などありますが、要は水槽の向う側の見映えを良くする物です。

[ 2009/04/21 23:52 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとストライクウィッチーズの様式美

「みぞうゆう? な危機です」(From HiVi「墨劇 福井晴敏の二百吋と重低音のあるジンセー」)
プロも感じている危機は同じなんですね。BDの市場動向について。

今日、購入してきた専門誌HiViに昨日の日記ネタと似たような記事が載っていました。
執筆者はアニメ業界(?)の方なら「ガンダムユニコーン」の原作者という方が分かりやすいかも知れませんね。僕は「∀ガンダム」の原作者として知りましたが。
やはりBDの販売数に関してはDVDほどの爆発力はないと。フォーマット戦争の影響が大きいとされていますが、僕はそれに加えてBDの良さがまだ一般に浸透してないんじゃないかと思うんです。
LD > DVDの時には明確な違いがありましたが、DVD > BDはいわゆる「見られれば良い」ユーザー層にとってはメリットは少ないかも知れません。特にBDの“面白い部分”常時ネット接続環境が前提ですから、余計に敷居が高いのかも。

[ 2009/04/20 23:42 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとSD時代のデジタルアニメ

「真に恐れるべきは国民だ」(From 映画「Vフォー・ヴェンデッタ」)
提供する側が主導になってはいけません。

消費者、顧客が絶対的な正義とは言いませんが、主導権は享受する側にあるのが普通だと思うのですが、今の日本の放送・パッケージ関連はどうもなご様子。
Part2が劇場公開されている今のブームに合わせているのか、それとも売れないから在庫整理なのか分かりませんが、「レッドクリフ Part1」のDVD-BOXBD版よりも安く販売しているのを見つけてしまいました。なんですか、¥4,000切りって。
元々、空気の読めていないエイベックスが販売しているんですが、ここまで安くして大丈夫なのか。というよりは市場の正しい反応なのかも知れません。
しかし、宣伝費の掛け過ぎ(加えて例の裁判も絡み)で、会社が傾きかけているエイベックス自体が大丈夫なのでしょうか。レッドクリフPart2のサブタイトルが意味深げです。

[ 2009/04/19 23:16 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09