FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2009年08月

のっちと喜ばれる瞬間

「喜ばれる事が喜びです」(by のっち)
自己満とは言っても、喜ばれると嬉しい物ですよ。

最近、両手に細かい生傷やらミミズ腫れの多いのっちです。はい、こんばんは。
先日の日記に登場した“どうしても撫でさせてくれない子”を慣れさせようと、少しずつ触ってはいるんですが、これがねぇ。(^_^;)
正面から手を伸ばすと間違いなく、爪のきらめく猫パンチ(キャットクロウ?)が飛んできます。
こちらへ背中を見せた時には素直に従ってくれるのになぁ。
小さい頃、現地で教わったムツゴロウさん秘伝の猫のあやし方をやってても、簡単には行きませんねぇ。
猫好きにはそこがまた可愛いと言われそうですけど。

スポンサーサイト



[ 2009/08/31 23:58 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとその後

「間に合うと思ったんだけどなぁ……」(by のっち)
イモトは残念~。あとちょっとだったのに。

あれだけ無茶な事をやらされていても、やっぱりマラソンは厳しいんですねぇ。
元長距離選手とかだったら多少は変わったのかしら?
でも、今までそうですけど見ていて気持ちが良いんです。彼女の姿は。
うん、嫁に欲しいですねぇ。< ぇ

[ 2009/08/30 23:51 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちと寿命の先

「おじいちゃんが……、おじいちゃんが……」(by 美浜ちよ From 「あずまんが大王」)
逃げられなかったようです。

今朝、父方の祖父(青森に住んでいます)が亡くなったそうです。
トト様によると小学生くらいの時に一度、会いに行っているそうですが覚えてないんですよねぇ。
正直に言ってしまうと、それほど悲しいという思いはありません。思いを馳せる事はあっても身近な存在とは言い難いですから。
だから過剰に悲しみを演出するよりはもっと前向きに捉えています。
「ウチの爺ちゃんは凄いんだぞ。96まで元気に生きたんだ」天寿を全うしたんですから、これは充分に自慢できる事ですよ。

[ 2009/08/29 23:50 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

【楽書】なのは - 愛の行くつく先

どうしてこうなった……!
予め断っておきますが、このお話しの内容はイ/チ/ハ/チ/キ/ンであり、陵/辱を含みます。
調/教/ネ/タなどに嫌悪感に覚える方は閲覧をご遠慮下さい。



のっちと空間デザインの肝

「すき間を埋めるのではなく、すき間を空ける事」(by のっち)
大学、専門学校と共に口を酸っぱくして言われたのはこれ。

昨日の猫写真は人気のようで、ヒット数がかなり違いました。これは定期的に報告しないといけないという、それとないご要望?
まだカメラに慣れていないので、徐々に慣らしていかないといけませんね。今後も撮るのであれば。
さて、写真は今日の夕方の様子。ほんの数分間だけ見られた光景です。
先日の写真と比べると一発で分かりますが、ウーファーが無理矢理ねじ込まれています。
数分間だけというのは、聞いた瞬間にこれはないと思ったからです。

のっちとおねだり上手の猫家族

「見るなら猫。飼うなら犬。かなぁ……?」(by のっち)
どうも猫には好かれにくいようで。(^^ゞ

飼うなら猫か、犬か。これは永遠の命題かもしれません。
僕は動物全般が好きなので、どちらかとは決められず、両方と言いがちです。
でも絶対にどちらか一方と言われたを選びます。小さい頃に接していなかったので、イマイチ接し方が分かりません。
まぁそもそも猫はその性質上、甘えてくる方が珍しいのですが。
一般に「犬は人に付き、猫は家に付く」と言われますよね。

[ 2009/08/27 23:46 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

08月27日のココロ日記(BlogPet)

のっちさんとココロがセッキンチュゥ♪セッキンチュゥ♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
[ 2009/08/27 10:49 ] ココロ日記 | TB(0) | CM(0)

のっちとセンタースピーカーの力

「阿呆、ここに極まれり」(by のっち)
出来るかなぁと妄想してたら出来ちゃいました。


何が出来たか? 写真をご覧あれ。
ステレオのスピーカーに加えて、センターに同一のホーンスピーカーが並びました。
手前にあるパナソニックのプラズマは58インチです。後ろのスピーカー群の規模が大きすぎて、小さく見えてしまうという。(^_^;)
今日の午後一杯を使って、運動がてら組んでみたわけです。

のっちとTwitter(トゥイッター)

「どうやって使うの、これ」(by のっち)
mixiもそうでしたけど、最初が難しいですね、こういうコミュニケーションツールって。

Twitter」というサービス(?)に登録してみました。
チャットをブログを組み合わせたようなコミュニケーションツールで、「いまなにしてる?」の質問に答える形で、1行ブログのような物を発信する物らしいです。
簡単に言うと、つぶやきシローがやっているようなボソボソとした小さな呟きを投稿する事で、その呟きに興味を持った人が、なんとな~く呟きを重ねてくれる、緩いコミュニケーションが生まれるそうです。
僕はまだ昨日になって登録したばかりなので、イマイチ使い方が分かっていませんが、たくさんの呟きを重ねていくと面白くなるのかもしれません。
チャットが苦手な僕にとってはこれくらいの方が良かったりして。

のっちとフレキシブルシャフトと切削加工

「SHAFT DRIVE」(From Gene Shaft Original Soundtrack)
そういえばジーンシャフトもサテライトの製作でしたね。

当時はそこまで理解せずに目当ての監督作品である事、声優さんが出ているという2点だけで見てましたね。
あんまりギターを掻き鳴らす音楽は好みでは無いので、そちらにはあんまり興味が沸きませんでしたが。
印象には残っていたようで、今日の作業中にふと頭の隅っこから流れてきました。
1枚目の写真に写っているエメラルドグリーンのチューブがフレキシブル“シャフト”と呼ばれるツールだからでしょう。急に思い出したのは。

のっちと鉛インゴットの効果

「デジタルなのにアナログ効果?」(by のっち)
ちょこっと載っけてみたらあらビックリ。

言うならば最近のBDレコーダーは半分がパソコンとも言える、デジタルの塊のはずなんですが、アナログ的な手法がキッチリと反映されるようです。
ウチのシアターに入っているBDレコーダーは、パナソニックのDMR-BW950で既に旧機種となりましたが、同社ではベストセラーとも言える販売数を誇る機種です。
それだけに、これでもかとレコーダーにはあるまじき高画質、高音質に向けた機能やパーツを奢っているわけですが、1つの完成型を見せている機種です。
現在はパイオニアのSC-LX90を介して、三菱のLVP-HC5000へHDMIで繋がっているため、ほぼフルデジタルでの使用状況なのですけど、昨日の日記に登場した鉛のインゴットを何気なく載せてみた所、エライ事が起こりました。
フルデジタルなのに、アナログ的な手法として、BDレコーダーの天板に重しを載せて質量を増し、不要な振動を抑え込むという方法を使ってみた所、映像が2ランクほど上の画質へ到達しました。

のっちと次のホームシアターへ

「凄いですね。映画館でもサイドはドーム型なのに……」(by 某オーディオ店店員)
ウチのホームシアターが目指すのは映画館以上の家庭劇場ですから。

昨日に引き続き、今日は秋葉原までお買い物です。
元々、調子の悪かったHDMI-DVIケーブルを直して貰うのがメインでしたが、いつもケーブルの特注品を頼んでいるお店が1週間遅れのお盆休みを取ると言う事だったので、別の目的を満たすために行ってきました。
夏コミの準備期間中に、気分転換も兼ねてスピーカーの配置を弄ってみたんです。
1台40kgもあるスピーカーを一人でホイホイ動かすなと言う話しなんですが、やってみたら予想以上の効果が現れたので、それを活かす方向でセッティングを詰めてみようと言う事になりまして。

のっちと「AVATAR」と

「新しくも懐かしい」(by のっち)
映像自体はどこかで見た事がありますが、この没入感は異質です。

と言う事で今日は川崎の109シネマズのデジタルIMAXが設置してある7番スクリーンへ行ってきました。
理由は簡単で、先日からとうとう世界へ向けて映像が解禁されたジェームズ・キャメロン監督の最新作「AVATAR」の3D先行上映が行われたからです。
たまたまサイトを覗いていたら、「ナイトミュージアム2」の上映会にのみ、先行して「AVATAR」の先行上映が行われるというので、そそくさと予約をした次第。
ラッキーな事にスクリーンから左右へずれることなく、ど真ん中の席が取れたので、トト様と観に行ってきました。
ちなみにネット上の予約サイトは、予約開始5分前からサーバーがダウンし、予約システムが一時止まったという逸話付きです。

のっちとワイヤーラックの改良

「履いて無ければ脱がせられないじゃないですか」(by のっち)
先日のコミケの帰り道にさきさんと交わした会話の一部。

やっぱり男の子としては脱がす楽しみも欲しいわけで、そうなると最近流行の“はいてない”表現は必要悪なわけです。
「履いてないとは何事か。もっと慎み深さを持て」という言い方も出来るけれど、見方を変えるとその人が対象をどう見ているかというのも分析できるわけで。
脱がすのが好きなら相手の動きを自分でコントロールしたい、相手を自分の物としたい、独占欲が強いわけで。
逆にはいてない方が良ければ、それは見て愛でて楽しむわけで、ある意味では紳士的とも言えるかも。
でも違う見方をすれば、それは履いてない相手を視姦し、場合によっては濡れさせているわけで、そうして相手を間接的にコントロールしているという意味では、こちらも似たようなもの?

[ 2009/08/20 23:56 ] 同人活動 | TB(0) | CM(0)

08月20日のココロ日記(BlogPet)

のっちさんと1分でも1秒でも一緒にいたいのに……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
[ 2009/08/20 10:36 ] ココロ日記 | TB(0) | CM(0)
FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09