FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  2009年10月

のっちと由々しき事態

「ギャグのセンスが合わないと途端に冷めてしまう」(by のっち)
結構重要ですよ、これは。

今夜からBS-TBSで「にゃんこい!」と「けんぷファー」が始まるので、予め地上波で録画しておいた物を慌てて確認しました。掻い摘んでですけど。
今から思うと地上波で録って置いた方が予約録画の組合せとしては楽だったかなぁと後悔しきり。
土曜日の深夜はBS11であれやこれやと旧作品ながら、注目作が多く放送されるため、そちらのエアチェックが増えるんです。
地上波のW録は出来ても、BSはシングルチューナーなので、DVDレコーダーの力を借りなければならないのです。
せっかくのハイビジョンが勿体ないと思いつつ、そちらへ予約録画を移した番組もあります。

スポンサーサイト



[ 2009/10/31 23:42 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

のっちと冬コミ当選

「冬コミ、当選しました!」(by のっち)
ブースは3日目西せ10bだそうです。

当然、ジャンルはリリカルなのはです。
正直な所、受かるとは思っていませんでした。
選考がどういう風に行われているかは全く分かりませんが、連続当選の難しさは身を以て体験していて、以前に友人のお手伝いでサークル参加した時には、連続当選したのは1回だけでしたから。
また、映画の情報も出ていたし、今回は同ジャンルで申込者数は多かったんじゃないかなぁと。

[ 2009/10/30 23:47 ] 同人活動 | TB(0) | CM(0)

のっちと演出の汲み取り方

「それは果たしてオリジナルに忠実なのか」(by のっち)
読みやすさよりも違和感の方が大きいのですけど。

昨日の日記でなぜ、【ボーン・アルティメイタム】を取り上げたのか。
その元となったのがこちら。


事実を元にして制作製作され、2002年に公開されたスピルバーグ監督作品【キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン】です。訳すと【鬼さん、こちら】かな。
この元となった事件が、昨日放送されていた【ザ・ベストハウス123】で取り上げられ、そこでなぜか【ボーン・アルティメイタム】が引っ掛かり、思うままに昨日の日記に引っ張り出したのですけど。
一日記憶を辿って、ようやくなぜ【ボーン・アルティメイタム】が連想されたのか、原因を突き止めた次第。

のっちと映画ソフト変遷の証人

「アクション映画はボーン以前と、ボーン以後とで語られるだろう」(by 「貝山知弘」 From AVレビュー)
実際に“その後”では変わっていますね。

凄腕の元CIA諜報部員「ジェイソン・ボーン」が自分の失った過去を取り戻すために、CIAを敵に回し世界を駆け回るアクション映画シリーズが【ボーン・○○】シリーズです。


第1作に当たる【ボーン・アイデンティティー】はスマッシュヒットという形で登場し、その後に続編となる【スプレマシー】、【アルティメイタム】と続きました。
当初はここまでのヒットは予測されていなかったらしく、第1作のヒットを受けて続編が作られたという経緯は昨今のハリウッドの三部作と同じですね。
一応、スパイ小説としての原作は存在しますが、映画とは全くの別物です。第1作では原作者自身が製作に参加しています。封切り前に亡くなっていますが。

のっちと「赤い物」

「キッカケはキムチでした」(by のっち)
それまでは辛い物は苦手でした。

既に死語になりつつある、ちよの父の「……赤い物」という台詞若本御大が声を充てられたこともあり一生、記憶から消えない物ですが、僕の中では別の物とも結びついているわけで。
赤いと言えば今はこれが真っ先に頭に浮かびます。



今、ウチに常備されているタバスコ群。後はこれに緑色の物が加わりますが、よく組み合わせて使うのは左端と、左から3番目の物。
消費が早いために、大型の物を購入しています。
業務用にはもう一段階、大きい物も見たことがありますが。

[ 2009/10/28 23:24 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとBD版七人の侍

「これならじっくり観賞出来そう」(by のっち)
DVDでは?印が多かった古い作品もこれなら。

上手くまとめられなかった昨日の日記が頭の隅っこにこびり付いたままだったので、気持ちを切り換えるべく最新のBDをちょこっと試聴しました。
それがこちら。


最新版だけど古典であり、そして名作でもある【七人の侍】です。
3回に分けてリリースされる東宝黒澤作品の第1弾BDボックス(バラ売りもあります)に収録されている物です。

のっちと18禁の分かれ目

「18禁の分かれ目ってどの辺でしょうか」(by のっち)
企画サイトの方で気になった話題です。

例えば映像の世界であればモザイクが必要とされる物で、性器の直接描写が見られる物がそれに当たるわけですよね。
僕の持っているディスクの中にはそれ以外に、後ろへの綿棒の挿入シーンにモザイクが掛かる物もあります。
指が挿入される場合だと掛からないんですが、その基準や違いがよく分かりません。ある程度は各スタジオや監督に判断を任せていると言う事でしょうか。
それこそR指定などになると更に基準がよく分かりません残虐なシーンなどはまだ分かるんですけどねぇ。性的な物はなかなか。

[ 2009/10/25 23:56 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

10月25日のココロ日記(BlogPet)

個人とメジャーの共通点って何でしょうね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪
[ 2009/10/25 10:50 ] ココロ日記 | TB(0) | CM(0)

のっちと【とある科学の超電磁砲】の印象

「監督との相性が最重要?」(by のっち)
同じシリーズでこれほど印象が異なるとは。

ようやく今期の中では本命視されている【とある科学の超電磁砲】を試聴しました。
期待はしていたのですけど、如何せん【こばと。】が放送されているため、どうしてもそちらがメインになってしまうんです。
こちらは現在2話まで試聴していますが、NHKで放送されていることもあり、王道演出に加えて、アニメ的な要素が加わったキャラクターも好みの方向へ転がってくれてすっかりお気に入りです。
まぁ、ソフトを買うかどうかと言うのはそれらとはまた別の命題です(どうしてもオーディオマニアとしてのこだわりがあるため)ので、まずはひたすら録画です。

[ 2009/10/24 23:52 ] オタクライフ アニメ | TB(0) | CM(0)

のっちとBD-Rとスーパージャンボサイズ

「あ、時間が……」(by のっち)
ちゃんとパッケージ並みの映画の質感が出るんだねぇ。

つい今日焼き上がったばかりのWOWOW放送版「メジャーリーグ」の質感の高さに見入ってしまって書込が遅れました。
冒頭の街並みを映したロングショットは絶品ですねぇ。チャーリー・シーンも若い。
レコーダーのBW950でチェックした時にはガッカリしたんですが、プレーヤーのLX91で見ると飛び抜けてますね。¥43万のプレーヤーの威力か、オリジナルマスターの良さか。
恐らくは1080/24Pに出力変換しているからだと思いますけど。
レコーダーで印象の悪かったソースも焼いてこちらで再生すると好結果が得られたりして。
アニメは大抵がダビング10で放送されているし、DVD時代と違ってBDは異なるメーカー間でのダビングも可能だから、失敗を恐れずじゃんじゃん焼きましょう。

[ 2009/10/23 23:49 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちと床下収納の取っ手

「職人俊郎との差が歴然と?」(by のっち)
どう見ても同じ人が手がけた物じゃないですよね。

今の家に引っ越してきて約15年。あちこちにガタが出てきました
土台はキッチリとしているとは思いますが、決して徹底的なこだわりの元に建てられた家ではなく、ごく普通の家です。
他と違う所は大きな部屋(1階はほぼワンルーム)があるというぐらいで、取り立てて他に特別な物があるわけでもなく、耐久性も大きく変わりません。
去年辺りからはそろそろ床が限界なのか、良く踏む、足を置く所は踏み込むとたわみます
まぁ、床材を見る限りではこんな物だと思いますが。

[ 2009/10/22 23:27 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとWin7の登場

「いよいよ7-セブン-が登場します」(by のっち)
数え方によっては7ではないんですが。

アキバでは既にお祭り騒ぎのようですね。余りに更新が煩雑すぎるので、「AKIBA PC Hotline」のTwitterは切ってあります。(^_^;)
Vistaが登場した時にもかなり騒がれましたが、一番の印象は重いOSと言う点。
当時のハードウェアの性能に対し、Vistaが快適に動作するリソースは相当な物を必要としました。
しかもVistaが登場するまでの間にXPの改善・改良が進み、Vistaの登場時には上記のハードウェアの要求の高さとも相俟って、個人、企業の導入数は余り芳しくは無かったようですね。
現在、ウチで動作しているPCは全部で4台がありますが、2000とXPだけでVistaはありません

のっちと閉めにくいBDケース

「パラマウントだけではありませんでした」(by のっち)
トランスフォーマーのイメージが強すぎたんですね。

先日、日記に「パラマウントのBDケースは閉めにくい」と書きましたが、パラマウントだけではありませんでした
キッチリとタイトルが示されている「ダ・ヴィンチ・コード」はソニーから登場したディスクでした。すみません。
んで、試しに当ホームシアターにストックされているBDの中から代表的な2枚組み仕様のタイトルを探してみました。
1枚目の写真はその一部。2枚組仕様全タイトルを持ち出すのは大変だったので、本当に一部です。

のっちと木材研磨の作業効率

「高けりゃ良いってモンじゃないけれど、高いだけのことはある」(by のっち)
良い道具にはお金が掛かります。

少しずつ進めている木工作業。合間、合間にやるため出来るだけ作業効率を上げることが必要です。
特に削りや磨きはかなりの時間が割かれるため、電動工具を使っています。
今使っているのはマキタ社のミニサンダー(電動研磨機)で、主にニスを塗る前の磨き作業に使っています。
切削面積はちょうどハガキサイズという手頃なサイズで、片手で扱えるのが大きな利点です。
通常のサンダーはこれの2倍ほどもあり、広い面積をやるには良いけど、ちょっと取り回しが大変なので持っていません。

[ 2009/10/20 23:28 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)

のっちとMacの幻想

「Macが綺麗なわけではない」(by のっち)
Macの方がWindowsより画像表示が綺麗だと思ったら大間違い。

昨日のこと、川崎の109シネマズへIMAX版トランスフォーマー/リベンジを観に行った帰りに、アキバのヨドバシへ寄って、写真のような物を見つけてきました。
サンワサプライから発売されているiMac用のフィルターフィルムです。24インチ用
1ヶ月ほど前に同じ24インチ用のフィルムを購入していたんですけど、“ワイド用"と書かれていたのが疑問に感じ、試しにサイズを測った所、大きさが違ったと言うオチがあり、交換してきた物です。
フルHDの普及に伴い、液晶のサイズも16:9(1920x1080)が主流になりましたが、僕が今使っている液晶はサイズがWideUXGA(1920x1200)という正統派PCサイズ。
“ワイド用”では高さ方向が足りないんですよ。

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09