FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  のっちのワイヤーラック初購入記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

のっちのワイヤーラック初購入記

「安かろう悪かろう」(From 慣用句辞典)
安い物によい物はないという格言なんですが、確かにこの通りと思える事は最近頓に。

ということで以前の日記にも書きましたが、ワイヤーラック or メタルラック or メタルシェルフと呼び名は様々ですが、購入しました。
ドウシシャが扱うルミナスブランドのパーツを一式。
350mm角で高さ1800mmという特殊な4段棚を組んでみました。
ヘンなサイズと思われるかもしれませんけれど、これが後々の巨大なラックへの第一歩です。



この内容で、価格はネット通販割引があり\10,000。送料が\1,000で合計約\11,000なり。
一度の購入額をこれくらいにして、少しずつ拡張していこうという計画。1ヶ月に一度の予定です。
最終的には1.5畳分を埋めるようなロフトベッド兼、本棚にしようと画策しているわけです。
ただ購入してから分かった問題点が色々と。

まず一番気になったのがその精度。
高さ1800のポールを買ったのですけど、床へ転がしてみると真っ直ぐ転がらず、寸法を確認すると端と端で5mmもの歪みが生じていました。
1800mm×φ19のポールの両端で5mmのズレが大きいかどうか。
僕にとっては余りに大きすぎるズレだなぁと感じました。金属素材ではねじ穴が1mmズレただけでも大事ですから、返品をしようかどうしようか本気で悩みました。またパーツの一部に塗装剥げがあったこともそれに拍車を掛けて。

でも、同じような商品を扱う会社で、今回と同一サイズのラックを作れるラインナップは他になく、設計案を見直さないと他社製には変えられません。
精度の問題、塗装の剥げ、他にも切断面の面取り加工の有無など細かい所を上げればキリがありません。
それをすべて吸収するだけの価格の安さがあり、ルミナスを選んだのですけどここまで気になる点が多いと精神衛生上よろしくなさそう。
約\11,000を授業料と取って、業界古参のエレクターシリーズに切り替えるか、悩ましい所です。

Web拍手返信です。
20時頃の方々
ありがとうございます。
のうちらす工房は皆様の提供でお送りしています。ありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2008/06/21 11:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。