FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  オタクライフ  >  アキバニュース >  登場したは良いけれど…。

登場したは良いけれど…。

登場したは良いけれど…。

先週より秋葉原で販売の始まったPC用のBDドライブ。
その出足は厳しいものとなっているようです。

クレバリーでは売れ行きの悪さから、早速値を\5,000ほど下げたようだし、先週末で売り切れると意気込んで宣伝していたツクモeXでも在庫は残っている様子。
この原因となっているのはドライブが対応している書き込み方式が、ほとんどデータ用に特化しているため。
これから販売される予定のBDプレーヤー、レコーダーで採用されるのはBDAVとBDMMの2方式。

このうち、各ドライブが対応しているのはシンプルなBDAV方式のみで、今後販売される予定のBD-ROMに採用されるBDMMには対応していない模様。
しかも付属のライティングソフトは共にアップデートをしてからでないと、BDは使えないらしいです。
これに加えて、市販のBD-ROM(秋に登場予定?)を再生するためには対応再生ソフト、HDCP対応ビデオカード、デバイスドライバ、HDCP対応のモニタといったいわゆるデジタルコピーガード信号に対応した製品が必要で、その敷居が非常に高いことも影響しているようです。

今の所、BDを含むHDコンテンツをPCで扱うにはかなりの知識が必要と資金が必要とされるようですね。

スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09