FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  スポンサー広告 >  パソコン・インターネット  >  Twitter >  のっちとTwitterアカウントの棲み分け考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

のっちとTwitterアカウントの棲み分け考察

「ジャンルの棲み分けは難しい?」(by のっち)
特にBLが絡み出すと、争いも勃発しやすいですし。

来月の24日でTwitterに登録してから1年が経過します。
最初は好きな作家さんのつぶやきを見たくて始めたTwitterですが、いつの間にかフォローが200を越えていました。
そして今もその数は少しずつ増え続けています。
その人の性格もあるとは思うのですが、僕の感覚ではやはりROM専で行くより積極的に参加して、突っ込みを入れてこそのTwitterだと思うのが、これまで体験してきた中での実感です。



実際にTwitterを介して繋がった縁もありますし、前回の「リリマジ9」ではTwitterから始まった繋がりの方が、サークルブースへ来てくれるという場面もありました。
ネットの黎明期から一時、チャットなどを介して盛り上がっていた頃の積極的な交流が、Twitterをベースに再構築されているように思えます。
まぁ、僕はチャットはまだ経験した事がないのですが、自分の持っている速度には、Twitterの方が合致しそうです。
顔が見えない状態で、その場で即座に返事を文字だけで返すというのはちょっと……。

ただ最近になって悩み始めたのが、発言の内容とアカウントとの齟齬です。
僕自身がオタク(アキバ系)と言う事もあり、Twitterでフォローしている方も大半は、そうした系統の人々です。
それは良いのですが、現在同人活動を行っているのが大きく2ジャンルに分かれている(二足のわらじ状態)ので、それぞれの流れに沿ってツイートしています。
それが互いのファンの方々に不快な思いをさせてないか、そこが心配なんです。

それぞれのジャンルが男性向けアニメと、少女漫画という全く異なるジャンルなので、流れてくるツイートの傾向が大きく異なる事も多いのです。
ま、互いに成年向け要素もある程度は許容されている方が多いので、その点については大丈夫だと思うのですけど。
より男性向け、女性向けという風に特化したツイートだと正直、気分を害してないかが心配です。
僕はよほどのマニアックなネタ、又は妙な盛り上がり方を見せるジャンル以外は大丈夫なのですけど。

いっそのこと、各ジャンルに合わせたアカウントを別々に取得して、それぞれでツイートをしようか、とも思っているのですが。

>Web拍手・ブログ拍手返信です。
23時頃の方々。
ありがとうございました。
のうちらす工房は皆様の提供でお送りしています。ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。