FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  同人活動 >  のっちと電子書籍化の考察

のっちと電子書籍化の考察

「問題は価格と品質低下」by のっち
手軽であるが故の問題ですね。

昨日の雑誌の電子書籍化について書いてから、悶々している事があります。
それが「自分の本を電子書籍化したらどうなるか」というもの。
iPhone/iPadのヒットに引き続き、GALAPAGOSの登場、そして次はスレート型PCやスマートフォンの台頭と。
時代の流れは間違いなく、省資源ローコストを主軸にデジタル化へと突き進んでいるわけです。



もちろん、紙の良さは改めて言うまでもありませんし、本が好きな自分としては紙に並々ならぬ思い入れがあります。
そしていくら時代の流れとは言っても、全てがデジタル化されたデータに置き換わる訳ではないんですよね。
オーディオで言えばCDとADが未だに両立している状況と同じになるでしょうから。
要はどこに価値を見い出すかという、各個人の好みに寄る所が多いんですよね。

ただこれらは全て「」から話している内容です。
実際に自分が電子書籍を購入したわけでもなく、ましてや現在の電子書籍の牽引役となっているiPadを持っているわけでもなく。
想像と予想の域を出ない意見なんです。
実際にそれをやってみれば多少は感覚が変わるのかなぁとも思いますが。

現在までにウチのサークルで出した本で、在庫がない物は再版を予定していますが、資金繰りの問題で止まったままです。
電子書籍だとそうした元手は必要なくなり、今よりも発行は自由になります。
しかし価格の問題(もしやるなら紙と同価格)や、手軽さ故の今後の作品内容の品質低下も考えられなくはないんです。
まぁ自分で買ったことがないので、最終的にどういう状態で見られるかが、いまいちイメージが沸きませんけど。

書籍版をお待ち頂くより、電子書籍で出してしまった方が良いのか知らん?

Web拍手・ブログ拍手返信です。
13時頃、21時頃
の方々。
ありがとうございました。
のうちらす工房は皆様の提供でお送りしています。ありがとうございます。

スポンサーサイト



[ 2010/10/19 23:32 ] 同人活動 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09