FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  オーディオ・ホームシアター  >  Blu-ray Disc >  のっちと続・アマゾン限定BD「アイアンマン2」の悲劇

のっちと続・アマゾン限定BD「アイアンマン2」の悲劇

「顧客の事を最優先に」by のっち
パッケージソフトが売れないのはもしかするとこう言う部分にも原因が。

昨日の続きなんですが、その後に調べて見た所、諸々と分かったことがあります。
「アイアンマン2」のアマゾン限定BD版スチールブックについて。
アマゾンの同商品の説明書きにはサイズの注意書きがあり、なんと背ラベルにはDVDのマークが付いているとのこと。
いや、中に入っているのがBlu-rayなのに、肝心のケースの表記がDVDとはこれ如何に?
img5253
img5257
明らかに何かがおかしい。



他国の同作の特別パッケージを調べて見た所、台湾版や香港版にはちゃんとBlu-rayのケースと同サイズのスチールブック(http://bit.ly/cch0c6)が存在します。
しかも日本国内では未発売のDVDを収録したスチールブックの商品(http://bit.ly/9e8YiR)が存在します。
ここから推察するに、日本国内で販売されたBlu-rayのスチールブック版「アイアンマン2」は他国のどれかをそのまま回してきた物ではないかという疑惑が。
スチールブックケースには英語タイトルこそ表記がありますが、それ以外の文字は一切表記されていませんから。

このスチールブックケースというのは、Steelbookの名称で商標登録され、1つの企業(或いはサービス?)として提供されているようですね。
http://www.steelbook.com/
ここで今までにリリースされた物を見ると、日本でも是非もっと積極的に展開して欲しいと思います。
ただこのオフィシャルサイトでも一部に間違いというか、横着している部分は見受けられますね。
img5262
これが手持ちのスチールブック仕様のケースですが、左が「アイアンマン2」、右が「2012」です。
これとオフィシャルのProduct LineのBlu-ray Caseに載っている写真を見比べると、オフィシャルの画像は、DVD版の使い回しであることが分かります。

普通の人から見れば、こうした細かいことはどうでも良い事じゃないかと言われそうですが、こうした特別パッケージを誰が買うか、考えて下さい。
またこの手のアイテムはコレクターズアイテムとしての性格が強く、そうした物を買うコレクターがちょっとした違いに注意を向けている事もまた重要です。
そしてこうしたパッケージ産業の重要な顧客、特に高くても買ってくれるお客がどういった人たちかを考えるべきなんですよねぇ。
余りいい加減な商売をしていると、買い手はどんどん離れていきます。

以前の日記に書いた、アマゾンの法人税不払いの点も含めて、またアマゾンさんの評価が落ちましたね。(^。^;)

Web拍手・ブログ拍手返信です。
4時頃、23時頃の方々。
ありがとうございました。
のうちらす工房は皆様の提供でお送りしています。ありがとうございます。

スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09