FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  オタクライフ  >  ゲーム >  のっちとWiiリモコンとeneloop

のっちとWiiリモコンとeneloop

「推奨品は理に叶っている」by のっち
単純に利益優先のタッグというわけではないようで。

今日になってとうとうWiiのリモコンと、バランス Wii ボードの電池が切れました
ほぼ同時にと言うのがまるで狙ったかのようなタイミングです。
付属のアルカリ乾電池を使用していましたが、予想よりも早く使い切った形になります。
1ヶ月でどちらもと言うのは早いのか、遅いのか。



Wiiに採用されているリモコンのシステムは、種を明かすとBluetoothだそうで。
そう考えるとリモコンやボードの電源LEDに青が採用されているのも分かりますね。
本来なら本体と共通した緑色のLEDでも良いはずですから。
ただそのBluetoothのバージョンはよく分からないため、どこまで節電の仕様が作り込まれているかは不明ですが。

そのWiiのリモコンのお陰で、乾電池や充電池に関する知識が深まりました。
特に昔から様々な言われ方をしている乾電池の使い方や、充電池の充電方法についてなどは、今回の電池切れでしっかりとした知識を得る事が出来ました。
Wiiではリモコンに利用する電池について、eneloopが推奨されている事もちゃんと理に叶ったことなんだと分かりました。
一般的な乾電池をWiiリモコンに使うのは勿体無いですし、反対に普通のリモコンにeneloopを使うのも勿体無いわけです。

簡単に言ってしまうと残量表示が可能なリモコンや、カメラなどの機械には充電池が良く、そうでない物は乾電池が良いとのこと。
充電池は残量が一定量以下まで使ってしまうと寿命が縮んでしまい、本来の性能や耐久性が得られないそうで。
そうなると環境に優しいはずの充電池を早くダメにしてしまい却って意味が無くなると言う事ですね。
それに一般的なテレビのリモコンて普通に使っていてもそうそう電池切れは起こしませんから、充電池を使用する必要はないんですよね。
適材適所が必要です。

Web拍手・ブログ拍手返信です。
17時頃の方々。
ありがとうございました。
のうちらす工房は皆様の提供でお送りしています。ありがとうございます。

スポンサーサイト



[ 2010/12/17 14:06 ] オタクライフ ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09