FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  日記  >  日常のつぶやき >  のっちとクロメダカ

のっちとクロメダカ

 ようやく洗濯機周りが一息吐いた(まだまだ細かい追い込みは必要ですが)ので、閑話休題的なお話し。
 黄金週間後にウチの水槽にはメダカが加わりました。
IMG_0269
 まだ人慣れしていないので、カメラを向けただけで逃げてしまうためピンぼけ気味で申し訳ない。
 ウチの水槽に魚が加わったのは本当に久々のこと。



 以前は放って置いても自然に魚たちが増えていくような環境が、特に苦労も無く当たり前のように維持できていました。
 それが水槽を現在の場所へ移してから、急にそのサイクルがくずれ魚たちが次々とお星様になる様に。色々と原因を探ったのですが、温度変化の大きさが問題なのだろうという推測までにしか至りませんでした。
 そこで通常よりもパワーのあるヒーターを投入。水槽の周囲に枠を設け熱が逃げにくい状態へ変えたのですが、それも大きな改善とはならず、結局は水草水槽に落ち着いておりました。
 所がウチのシステムでは水草のみだとバランスが悪いのか、コケが生えやすく、対策としてミナミヌマエビを入れたところ、コケよりも水草に群がってしまい、新芽がほとんど食べられ、水草自体がすっかり減ってしまったという始末。
 ある程度まで少なくなった所でバランスが取れたのか、しばらくはそれで安定していました。

 でもせっかくの水槽。僕は清らかな水があるだけでも良いと思っていたのですけど、友人のヤンさんが自宅からメダカを持って来てくれたのでした。しかもほぼ全てがクロメダカ=野生種のためやたらと生命力が強いのです。
 投入するなり卵を抱えて、そこかしこに産んでいる模様。まだ水草の準備が整っていないため、生まれた卵がどうなったのかまでは詳しくは分かりません。一応、水槽内の岩の上に転がっているのはいくつか見つけているのですが。
 また合わせて持って来てくれた水草も勢いが良く、子供となる小さな株別れが見えます。これが早く成長してくれればメダカたちも卵が産みやすいはずです。
 ちょっとまだ諸々の準備が整っていませんが、そこは切り取られた物とは言え自然相手なのでじっくり腰を据えていくしかないでしょう。

 出来る事ならかつてのように放って置いても自然に魚が増えていくような環境にしたいです。
 水だけでも良いとは思っていましたが、メダカを入れてみると水槽の映え方が全く異なりますから。
 静かにたゆたっていた生命が急に躍動感を得たというか、癒しをもらっていたのが元気を貰える様になったと言うか。
 これまで凪いだままだった心の水面にさざ波が立つようになりました。ちょっと前向き。

スポンサーサイト



[ 2012/05/26 01:07 ] 日記 日常のつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09