真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  スポンサー広告 >  同人活動 >  リリカルマジカルSP、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リリカルマジカルSP、お疲れ様でした。

 イベント終了直後に書くと、勢いに乗って必要以上に誇張したりしそうな気がしているので、少し時間を空けて執筆です。
 と言う事で、先日はリリカルマジカルSPへの参加、お疲れ様でした。
 ナンバリングではリリカルマジカル『20』になるのですが、主催者側の何らかの都合により『SP』に。主旨は魔法少女リリカルなのはVivid(以下Vivid)の放送記念、特別開催という志向です。
 魔法少女リリカルなのはのTVアニメが放送されてから既に11年。いまだに新作が作られる人気の高さ(あるいは製作者側の意地?)に改めて、感服する次第。
 関連同人作品のみの即売会(いわゆるオンリーイベント)がこれほど長く開催されている作品は、僕の知る限り両手で数えられるほどしかありません。



 開催場所はお約束の、蒲田は大田区産業プラザPIO。募集枠や同時開催の他イベントとの兼合いもあり、今回も2階の小ホールとなりました。
 参加者の顔ぶれは7~8割方が顔見知り、あるいは同イベントで見た事があったり、ネット上で見かけた事がある方ばかり。そこにVividから加わったと思われる新しいサークルさんがちらほら。イベントのカタログで確認すると、実際にVivid放送開始の勢いに触発されて初サークル参加された方も居たようで。懐かしくも新しい和気あいあいとした現場でした。
 実際の所、他ジャンルも渡り歩いているサークルさんに聞くと、『魔法少女リリカルなのは』ジャンルは稀(まれ)と言えるほどサークル同士の親交が深いのだとか。僕自身も参加していて、居心地の良さは他イベントと比べても各段に良いです。来るもの拒まず、去る者追わず。サークルごとの趣味、嗜好の違いも受け入れてくれる門戸の広さがあり、かなりマニアックというか、ニッチな内容の本でも拒まれる事が少ない、という雰囲気があります。
 他ジャンルによっては、キャラクターの誰と誰がくっつくか、と言うのがサークルごとに明確に色分けされ、場合によってはサークル同士の対立なんて事もありますが、それが極めて少ないというのは『魔法少女リリカルなのは』ジャンルの特徴なのかも知れません。

 閑話休題――。

 今回はVivid放送記念と言う事で、Vivid関連の新刊を作れれば良かったのですが、時間の関係上で不可能。既刊のみでの参加となりました。
 イベント内では毎度毎度、ウチがそんな状態にも関わらず、他のサークル主さんが挨拶に来ていただき、しかも新刊を頂けるという始末。手にする度に申し訳ない気持ちになり、同時に次回は「こちらから伺って新刊を差し上げたい!」と気持ちを新たにしています。
 本当にありがたい次第。ありがとうございます。m(_ _)m

 また今回は、いつもと同時開催されているイベントが違ったためか、当サークルに足を止めてくれる方もいつもと違う顔ぶれ、雰囲気でした。
 初めてにも関わらず差し入れを頂いた方(ありがとうございます)や、新刊のヒントになるような話しをしてくれる方も。以前のイベントではそれほど見掛けなかったのですが、コスプレの方もずいぶん多かったように記憶しています。しかもクオリティが高い。『魔法少女リリカルなのは』が愛されているなぁと感じられます。

 それから新規で参加された方か、既刊をまとめて購入される方も居ました。
 なんだかんだ言っても本(あるいは同様に類する創作物)を作っている側からすると、創作の原動力となるのは手に取り、見定めをし、購入して頂ける事。これが何より大事だなぁと感じた機会でした。
 自分の作った本を購入して頂けるという事は、次の本を作るための制作費を得られると同時に、お金を払ってでもその本を読みたい、手元に置いておきたい=それだけの価値が認められた事になるわけでして。本を作る、また作り続ける動機は様々だと思いますが、それが何らかの形を持って認められると言うのは、作る側にとって何にも代えがたい嬉しさに繋がるのです。
 僕自身の行動原理としては、嬉しければまた同じ嬉しさを味わいたいと、次の作品作りに向かいますし、同時に購入して頂いた方に次はもっと喜んでもらおうと思うわけでして。
 特に今回の場合は、ある程度手に取ってもらえる可能性の高い『新刊』ではなく、時期を過ぎたら余り手に取って貰える事の少ない『既刊』であった事が大きいです。これは次回に向けて頑張らねばと気持ちも盛り上がります。
 そう言う意味で、今回のリリマジSPはワタクシ的にとても大きな収穫がありました。

 今回のリリマジを始め、いつもTwitterなどで構って頂ける皆さま、今回も声を掛けて頂きありがとうございました。
 差し入れを頂けた方もありがとうございます。
 次回のイベント参加は受かれば夏コミになります。
 その際はよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2015/06/09 23:36 ] 同人活動 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。