FC2ブログ

真っ直線で行こう!

アニメと映画とホームシアターを愛する「のっち」の日々徒然。
真っ直線で行こう! TOP  >  日記 >  のっちとかな入力練習の弊害

のっちとかな入力練習の弊害

「もしかして、かな入力の練習が原因?」(by のっち)
人がキーボード入力をする時の手の動きを見ていて気が付きました。
右手首の痛みの原因の1つかもしれません。

最近、右手首に妙な痛みを感じていまして、これが仕事の際に重い物を持ち上げにくいという状況を生み出していました。
最初は重い物の持ちすぎによる関節痛かと思っていたのですけど、なかなか痛みが取れないのは経験上おかしい。
かといって他に手首を痛めるような原因が思いつかず、悶々として所、上記のように人のキーボードの入力を見ていて気が付いた次第。
それを前提に分析していくと、手首の痛くなった時期とかな入力の練習を始めた時期と重なるのですよ。



画面の表示に合わせてキーを入力するのは問題ないのですけれど、如何せんローマ字入力で配置を覚えてしまっているため、かな入力にすると途端にどこがどの文字だか分からなくなってしまいます。
その度に指を離してキーの配置を目で確認したあと、実際にキーを入力する際、右手は人差し指と中指だけで押そうというしてしまうため、手首を左右に振る動きが多く出てきます。
多分、それが手首を痛めた原因の1つではないかと。
実際、その動きを空中で再現すると、痛くなる箇所が動きにピタリと一致するのですよ。

少し前に仕事場での配置が変わり、重い物を持つ機会が更に増え、小さな障害が少しずつ鬱積していた。
そこへかな入力の練習が加わった事で加速、表出する切っ掛けになったのではないかなぁと。
あれですよ。間違っても男の子ならでは(女の子でも人によっては?)の理由ではないですよ。
そんな手首を痛めるほど激しく扱いたりはしませんて。(爆)

昨日の日記に続き、今日も掲載。(爆)
------------------------------------------
ク「……世話を焼かせるな! 自分で食べろ!」
ユ「ふぅーー……。ハイハイ」
ク「そんな残念そうな顔をしても……」
ユ「うん! 確かにこれなら僕も好きだよ。コーヒーにも合いそうだし」
ク「君は人の話しを……」
ユ「はい、クロノ。アーン」
ク「……………………(パク、モグモグ)」
ユ「どう?」
ク「どうもなにも。これは元々僕のために用意したのだろう?」
ユ「あ、そうだったね。ゴメン。…………それじゃもう一口、アーン」
ク「……………………(パク、モグモグ)」
-----------------------------------------
ここから更に続きます。(爆)
ウーン、予想以上に長くなってしまった。

Web拍手返信です。
> 12時頃、20時頃の方々。
Web拍手を頂き、本当にありがとうございます。
のうちらす工房は皆様の提供でお送りしています。ありがとうございます。

スポンサーサイト



[ 2008/02/27 11:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
月別アーカイブ
01  08  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  01  12  11  10  09